FC2ブログ

【1041】110508 kin-ya邸訪問:いきなり、BDで透明で立体的なな絢香!・・・(^^; 

さて、予想外に渋滞がほとんど無く、モモンガ邸に早く着いたため・・・おまけに、モモンガ邸の進化の道のりにショックを受けて、もうこれ以上聞いちゃいけないモードになったこともあって・・・

更におまけに、その結果、お昼のうどん屋さんに、行列が出来る前に、おいしいうどんにありつけたこともあって・・・

ダブルで、予定が早まった?・・・か、どうかは、よう分かりませんが(^^;

少々早めにkin-yaさんちに到着したのは間違いない様で・・・到着て、早速、こちらも、モモンガ邸同様に、約1年と8ヶ月振りに3階のオーディオ&シアタールームへ・・・

っと、そこには、既にスクリーンが下りていて・・・アバターが上映されていた・・・

おお、そうそう、kin-yaさんちは、3管プロジェクターに、サウンドスクリーンだったんだ!

前回は、初めてで、全然感じなかったんですが・・・意外に、スクリーンがリスポジに近かったんだなあなんて感じたり・・・やっぱり、3管の優しく滑らかな絵は落ち着くなあなんて思ったり・・・

っと、ご挨拶も程ほどに・・・何と!まずは絢香のMTVアンプラグドのブルーレイから・・・

PCMは教授のところでかかるでしょうから、DTSーHD Master Audioの5.1chでと・・・

うお~!・・・こんな低音入ってたの?

歓声に混じって、ごく低音のシンセの伴奏が鳴りだして、大阪城ホールの空間の大きさを感じる深々とした低域ですね・・・それに、拍手の数も随分多いし、会場の静かな熱気を感じます・・・

おおお!絢香の声の通りが綺麗・・・余韻も、大阪城ホールらしく響が少し多めでゆったり・・・それに、何だか、凄く空間が立体的に感じる・・・

特に中域、絢香の声とギターの高いほうの帯域の透明度が非常に高い感じ・・・透き通っている!

低域はどこから?これは、サーシャの低域?それともSWがあるの?

前の音をもうあまり覚えていないんですが・・・音のバランスの安心感?みたいのは、似ている気がする・・・以前はもっとマッシブと言うか、音の実在感中心な感じだったのが、凄く立体的な展開に・・・

それと中高域の透明度が気持ち良いなあ・・・いやいや素晴らしい・・・

っと、教授が、モデル6はどこに使ってるんですか?と・・・

【モデル6はどこに使っているの?】
1041-01モデル6はセンターとSWに.jpg

すると、センターとSWだそうで・・・

っと、オープニング~Jewelry dayから続いて、手をつなごうに・・・

先程のギターの胴鳴りが少し膨らんだ感じに聞こえたのは、元々のソースの音・・・うちでは、あまり出てない所だったから・・・

この曲のBOXパーカッション?の音の止まり具合からするとそうなんだと分かった・・・

それにしても、部屋の上の方向への音の立体感が凄いなあ・・・

っと、気になってた事を、教授が質問・・・SWはどこにあるんですか?・・・

【サーシャは黒いマントを】
1041-02黒いマントを羽織っていた!.jpg

スクリーンが上がって、部屋のダウンライトがつくと・・・

センターのダースベイダー・・・じゃなかった(^^;・・・

WATCHセンターの後に、見覚えのあるサイズの物体が・・・おお、PMCのMB-1センター

っと、教授が・・・ああ!また凄いことをしましたね!・・・と、kin-yaさんが、廃物利用って(^^;

いやいや、廃物利用って(@@・・・おいおい!・・・(爆笑

なるほど!・・・このPMCのウーファーをSWとしてモデル6で鳴らされているのか!・・・凄い!

っと、ふと見ると、期待のシルバーメタリック塗装の筐体がない・・・

うわっ!・・・黒いマントに覆われている・・・なんだあ?

っと、スクリーンが再び降りて・・・kin-yaさんが・・・ちょっと映画でごまかしておこうって・・・

かけられたのは・・・ダイハード4・・・冒頭の娘とボーイフレンドとのシーン~ハッカーのアパートでの銃撃~爆破のシーンへと・・・

暗いシーンがつづきますが、やはり3管・・・凄く粘り強い闇の再現・・・

画素型とは全く違った滑らかな、落ち着いた画調・・・

っと、銃撃シーンの凄いこと!・・・ガラスの破片の音に凄く高さを感じる・・・

乾いた効果音楽と、マシンガンの炸裂音、弾が当ったところの破壊音・・・

最後の爆発音・・・かなりMB-1のウーファーは、弾力感のある効果的なサウンドを聞かせてくれるようで、迫力も充分・・・

シーンは、戦闘機からのトラックへのミサイル攻撃のシーンへ・・・

住宅の3階とは思えない、迫力のサウンド・・・ルームインルーム式の余裕か・・・

映画の重低音も充分良質の低音で聞かせてくれますね!・・・これを廃物利用と言うのは・・・(^^;

っと、これでお腹いっぱいかな?とkin-yaさん・・・ハハハ、相当満足しました(^^;

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1092-5a0a6248