FC2ブログ

【1015】110430拙宅プレオフ会:AV系の落差で拷問?!・・・(^^; 

さてさて、拙宅プレオフ会・・・何だか完全に手前味噌の大絶賛大会・・・みたいになってしまって、なんぼのもんじゃ!?なんて突込みが入りそうですが・・・

まあ、せっかくのオフ会・・・辛口コメントでシビアに指摘してもらって、その改善が、即座に出来たわけですし・・・その改善度合いと来たら、ホントに機器変更を上回ってしまうほど、質が変わったわけですから・・・目一杯盛り上がらないと、もったいない\(^^)/

なんて、調子で、一気にお楽しみモードに入ったわけですが・・・少々、天邪鬼なσ(^^)私は、ついつい傷口を弄りたくなっちゃいまして・・・フルブースト状態となったピュア系システムのサウンドと、AV系システムの落差を確認することに・・・(^^;

ってわけで、じゃあ、ちょっと拷問をと・・・

音の切れ味があからさまになるエリックモングレインのA Ripple Effectを、ピュア系システムのフルブースト状態で聞いてみます・・・

どひぇ~!すんごい切れ味・・・弦で指が切れそう(^^;

でもってこれを、AV系システムの黒助君(SC-LX83)に切り替えると・・・

ぎょえ~!これは聞けたもんじゃない!・・・いやらしく強調した中高域のエッジと低域のブワブワ!ボワボワ・・・曲が流れるなり、余りに情けない音に・・・皆さん爆笑!(^^;

ならばと、ピュアダイレクトモードにして、もう一度再生・・・

ああああ~これでもあかん・・・

入り口(UX-1)と出口(パワーアンプ)はピュア系システムと共通なんで・・・ここ(SC-LX83のプリ部)が、全部吸い取ってるってことですよねえ・・・こんなに違うのか!・・・思わずガックリ(^^;

美味しいとこ吸い取っとるねとモモンガさん・・・おかず減らして、角を丸くしてと吉田兼好さん

付属品レベルのケーブルから、太刀魚君Type2に変えても、ましにはならないかなあ・・・

さっきまで、太刀魚君Type1 SEで、あれだったんでしょう?諦めたほうが良いですよと教授・・・無理無理(^^;とモモンガさんも・・・

でも、今後、この落差をそのまま受け入れられそうに無いので、往生際が悪く、敢えて繋ぎ変えて再び再生してみると・・・

少しノイズ感は減ってエッジはシャープになったものの、ボワボワ、ブワブワは変わらず・・・

すいません!これは、聞けませんと、教授から駄目出しが・・・ありゃあ~(^^;

それじゃあ、この状態で、もう一度しっかり、格差を把握して、後は、脳内補正で出ているつもりに・・・ってわけで、再びフルブーストのピュア系に切替えて再生して見る・・・

ふ~ん、音の傾向は同じ太刀魚チタン御影サウンド?ですが・・・やっぱり質が数ランク上がる感じですね・・・弦を触る指の動きや弦の響き、胴の響きのようなゾワゾワ・サワサワした細かな音の量がドバッと増え、スカスカ・ザラザラしていた音の隙間に、本当は、しっかり音が詰まっていたんだと分かる音が出てきました・・・これだけ違えば、そら前の音がパッとしないと思うのは当たり前(^^;

やっぱり、無いもの、無くなった音は、出ない(復活しない)ですねとポロリ・・・大爆笑(^^;

いやあ、今日も面白くなって来ましたねと教授・・・やっぱ、人間って、良いもの聞いたら戻れんのやねとモモンガさん・・・そうそうそうと吉田兼好さんも・・・素直で正直もんじゃないといい音出ないですねと教授・・・

何とか、AV系をましにしたいところなんですけどねとこぼすと・・・シアター系は、そこそこで諦めた方が良いですよと皆さんから・・・う~ん、どうにもならなさそうですね・・・(^^;

っと、もう一度、これをかけてと・・・ピュア系フルブースト状態で、午前中のおさらいを・・・まずは、ニキ・パロットのベサメムーチョから・・・

ハハハ・・・出だしから、思わず笑っちゃうほどの音の違い!何とクリアで深い音色のサックスか!

何か、凄く良い大型システムで鳴らしてるみたいな音になって来ましたねと教授・・・コケティッシュさと妖艶さの混じったボーカルが浮かび立つ・・・

う~ん、ここまで出ちゃいますか・・・これだと、今のうちのレベルのPCオーディオでは、この方向のサウンドでは太刀打ちできないですね・・・困ったなあ(^^;

でも、教授にお借りしていた試作品のUSBケーブル(プラチナム!)・・・音が余り違わなかったって言ってましたけど・・・ひょっとすると、今日の午前のフン詰まり状態のせいで、今の状態ならガラッと違うかも知れません・・・

じゃあ、この状態で、それを試してみましょう!今試したらよく分かりますよと教授・・・

再生系は、いつものうちのナンチャッテPCオーディオ・・・PC(Acer ASPIRE1410 セレロンSU2300 1.2GHz Windows7 64bit)⇒自作極細銀より線USBケーブル⇒フェーズテックUSB-DDC基板(UDIF7)自作ケース+出川電源⇒OYAIDE DR-510⇒SV-192s(DAC:自作ルビジウム制御の外部クロック入力)⇒自作銀より線ラインケーブル⇒ここからは、CD再生系と同じプリアンプ(SV-192A/D)・・・

で、ソースは・・・吉田兼好さん持参のUSBメモリからの再生を・・・エリッククラプトンを・・・

【吉田兼好さん持参のソース】
1015-01吉田兼好さん持参のソース.jpg

おおお!・・・よく鳴ってるじゃないですか!(^^;・・・

どうやら、相当パワーアンプのフン詰まりが悪さをしていたようですね・・・(^^;

いやいや、これは面白くなって来そうです!・・・

ってわけで、つづきは、明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1066-6c19ebb1