FC2ブログ

【963】110203 3D対応プロジェクターLVP-HC9000D試聴会へ(その4)・・・(^^; 

震災による被災地の復旧、原発事故の終息を願いつつ・・・身勝手ながら、自身の気持ちのバランスを取るため、本日もまた、一旦、非表示にしていた部分を復活させていただきます・・・m(_ _)m



さて、幸せの黄色いハンカチの再会シーンで、涙腺が緩んで、うるうるになった極悪髭ブラザーズ・・・思わず目頭を押さえたのは・・・

何と!何と!黄色いハンカチだった・・・っとここで、ドッ!っと笑いが・・・あれれ?し~ん・・・

残念でしたねえ・・・せっかくの仕込みも空しく、誰も気付かなかった・・・(^^;

ってわけで、2Dはこの辺にして、3Dに入りましょうと言うことで、3Dめがねを配付・・・

このLVP-HC9000Dは、3Dレディと言う事で、この3Dめがねとエミッターは、別売とのこと・・・やはりまだ、欲しい人のみの機能ってことなんでしょうか・・・

まあ、各社の仕様に対応した、軽量3Dめがねがサードパーティーから発売されるなどの余地が生まれるようにとの配慮とも言えますが・・・現に、先日登場してますからね(^^;

さて置き、ここで、アバターの3Dを見ると言うことで・・・

まずは、3D用の画質設定のお話・・・基本は、3Dモードに設定すると、明るくなって・・・ガンマ補正も自動で3D用になる・・・シネマフィルターも入っていない状態・・・スーパーホワイトもOFFになっているとのこと・・・

で、まずは、3Dアバターを見てみましょうと・・・冒頭の宇宙船のカプセルから出てくるシーン・・・このソースは、3Dの指針のようなつくりになっているそうで、シーンごとの字幕の奥行き方向の位置が違えてあるとか・・・で、とりあえず再生開始・・・

っと、途中で堀切さんが、一時停止にして・・・3Dシンクの調整・・・反転・・・奥行き方向に並ぶはずの映像が、逆に飛び出てくる方向に感じる・・・中には、逆のソースもあり得るとか・・・(^^;

明るさ(暗さ?)に慣れたら、シネマフィルターを入れたり・・・

っとここで、衝撃のお話・・・皆さん、ちゃんと3Dで見えましたか?と・・・

何と!何と!・・・3Dは、全人口の20%は、立体視が弱い人がいるのだと・・・(@@

元々、5歳までの子供は、立体視が出来ないので、見せちゃ駄目だそうですね・・・

それより、20%の人のうち、10%の人は、3Dめがねをかけても立体視が出来ないのだとか・・・

おりょりょ・・・この方々は、残念ながら、3Dは、諦めなければいけないのだそうで・・・

乱視が強くて、立体視が出来にくい場合もあるとか・・・

そういった意味で、今年が、3D元年に近いのだそうです・・・見れないのは辛いですね(^^;

じゃあ、今度は、ガフールの伝説を見てみましょうと・・・

まずは3Dの明るさ調整から・・・4.0、3.5と・・・減らしていくとクロストークが減るそうですが、画面は暗くなっていくと・・・

で、3Dシンクは・・・サイドバイサイドのソースの場合、奥の物が手前に出てくる場合があったりした場合・・・ここを標準にするか、反転にするか、それともディレイのほとんどかからないノーマルにするかというのを使い分けると・・・結局、これは違和感を感じたら変更すればよいそうです・・・

ってわけで、まずは、日本語吹き替えで視聴・・・これは、この映画は、階調をの素晴らしさを見て欲しいので、字幕に目を取られなくていいようにとのことだそうです・・・で、シネスコを使った、奥行き表現を見てくださいと・・・視聴・・・

っと、堀切さんが・・・明るさ調整のところで、4.5になってましたが・・・これは、前日、ランプモードを標準にしてたので、4.5まで上げて明るくしたんですが・・・今日は、ランプモードを高にしたので、アバターの時、かなりクロストークが出てませんでしたか?・・・ランプモードを高にするなら、スクリーンのゲインとの兼ね合いもありますが、ランプの明るさの分、明るさを4.0以下に下げると、クロストークが押さえられるとのこと・・・0.5くらいでも、クロストークは大きく変わるので、上手く調整してくださいとのこと・・・フィルターと3Dの時の明るさの兼ね合いが重要だそうな・・・

じゃあ、今日の最後のコンテンツと言う事で・・・This is Itの3Dを・・・これは、ソニーの特典ディスクです・・・で、3Dの専用カメラで撮られてて・・・これはシネマフィルターは明るさ重視にしてください・・・しかし、これは、ビデオ信号で、コンサートの時、LCDのジャイアントスクリーンで流される予定だったんで、黒のペデスタルが上がってます・・・これや、野球中継など、ビデオカメラで撮った映像は、3.75にして、この使い分けをすると、非常においしい絵が出てきますと・・・

で、スリラーのマイケルが出てくるまでのシーン・・・で、視聴・・・

っと、これはうちでも見ましたが、なるほど、これが自然な階調ということかって言うのがよく分かった気がしますね・・・輪郭が強調されずに、何気ない立体感が・・・

で、視聴も終わって・・・堀切さんが、アバターは、当初11月には出るという話だったが、1月にキャメロンがすねたとかで、3Dは作らない何て言い出したとか・・・どうなるか・・・

ってわけで、90分+10分のイベントも終わりました・・・

ああ・・・長々引っ張りすぎですが、あと、ホンの少し・・・最後の纏めのところだけ

なんですが・・・今日の限界・・・なので、明日にちょろっとだけ・・・m(_ _)m

ってわけで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1013-ac298c88