FC2ブログ

【E07】964 物資が少しでも早く届くようになって欲しい・・・ 

こちらは、期末の業務に息継ぐ暇もないといった感じで、被災地への救援がどうなっているのか、原発事故の状況がどうなっているのかの情報収集がままならないのですが・・・

仙台市内でも、電気はかなり復旧してきたようで、一部水道が復旧したところも出てきたようですが、ガスの復旧には、1ヶ月以上かかるのではないかと言われているとか・・・

しかし、依然として、食料、水、灯油やガソリンなど、最低限のものすら手に入らないとのこと・・・

物資の被災地域への輸送や、被災地域内での各地への配達状況など、全く分からない・・・

うちの社内でも手を尽くして救援物資を届けようとしてるようですが、気持ちはあっても手段が見えない状況で、ようやく手配が付いて、ホンの少しの食料や飲料水を支社へ届けることができそうだとのこと・・・とは言え、首都圏では、送るための日持ちのする食料が、なかなか入手できないこともあって、気休め程度の量でしかないらしい・・・それに、届いても、支社に来られる社員にしか手渡らない・・・

仙台市内ですら、この状況なのだから、何千箇所の避難所には・・・

関係各機関が、懸命に作業を続けられていると思うので、徐々に解消していくのだとは思うのですが、どの程度まで進んでいるのか・・・

私が心配する以上に、明日の見えない被災地の方々にとっては、こういった情報が、耐え凌ぐ張り合いに出来る気がするのですが・・・

期待に応えられない状況なので、落胆させないために、あらわにされないのか?・・・そうでないことを願うばかり・・・

あれだけ騒いでいたマスコミは、このあたりの、今知りたい情報を持ってないのでしょうか・・・

被災地の物資が足りないと言う報道は、ホンの少しありますが・・・その対応策の進み具合などには、全く言及されない・・・

救援物資が早く、上手く被災地へ届くための情報によるサポート・・・こういうのは、非常時にマスコミが活躍する場ではないんですかね・・・

勿論、原発事故も気になりますが、これこそ、対策が上手く行くことを祈るしかなく・・・

歯がゆい思いはつのりますが、何とか事が、上手く流れてくれればと願うばかり・・・

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1009-8af683e3