FC2ブログ

【E03】960 少しでも早く、救出が進み、復興に向けた歩みが始まることを願うばかり 

あまりの広域の災害に加え、原発事故・・・これ以上の被害の拡大がないことを祈ります。

TVで次々明らかになる惨状を見るに、なす術もなく、せめて、不足する地域への供給に協力できればと思い、一昨日から、TVとノートPC以外、厚着で暖を取り、エアコンも含めて電源の切れるものは、全て電源を切っていますが・・・(どうやら60Hzの壁があるようで・・・)

これ以上被害が大きくならないよう、少しでも早く、救出が進み、復興に向けた歩みが始まることを願うばかりです。

大きな仕組みが動き出すまでは、邪魔をしないこと、復興に向けた動きが始まったら、最も効果的に運用されるところへ、直接労力か資金を提供することになる・・・それも、実際は、マスコミに取り上げられる期間で終わるものではなく、復興は、何年もかかる長い道のり・・・
何より、生きる意味を求め、前へ歩き出さないと・・・がむしゃらに、必死に生きる・・・

私は、災害だけでなく、病に倒れた友人を見送り、愚息の病を期に、自分の「生」の意味を改めて模索し始めた・・・そのごく一部のお気楽な部分をこのブログに・・・身の丈に合わせ、趣味をテーマに、軽い内容に・・・だが、私の生の証の一部分でもあるわけで・・・

とは言え、この状況・・・思わぬ迷惑とならぬよう、今日も公開を自粛・・・m(_ _)m

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1002-9a314807