FC2ブログ

【087】ルビジウムの世界に突入3(アトミッククロックのシールド強化) 

前回、G-25U内蔵スイッチング電源+中古ルビジウムユニットから、ディスクリート電源を奢って専用ケースによる別体化を実現しましたが、その効果の大きさには、何故クロックでこんなに音が変るのかと納得いかないながらも、その信じられない程の大きな効果には、呆れるほどでした。

ここまで来ると、大先輩からのアドバイスで、できることはやらないわけには行きません。

と言う事で、改修を行いました。

改修点は、以下です。
1.トランス変更(通常?もの500円⇒トロイダル(nuvotem telema))
2.ルビジウムユニットのシールド(10mm厚アルミ板で覆う)
3.内部配線のシールド強化(電磁波吸収テープで巻く)
4.コンデンサーアレイの追加

【改修後の全体レイアウト】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081007183113.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">087-1改修(レイアウト).jpg 

画像右上のトランスが、四角かったのが、丸いトロイダルトランスに変っているのが分かると思います。また、画像下部のアルミブロック部分が、新たに追加したルビジウムユニットのシールド強化部分です。
内部配線が黒いテープで巻かれていますが、これは、今は絶版ですが、オヤイデの電磁波吸収テープです。
また、画面上部中央から左にかけてたくさんのコンデンサーが連なっていますが、これがコンデンサーの魔術師と呼ばれる大先輩が推奨されているコンデンサーアレイを真似たものです。(理屈や効果の程はσ(^^)には分かりませんが・・・・)

【ルビジウムユニットのシールド構造】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081007183213.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">087-2改修(シールド).jpg 

と言う事で、先の4点の改修を加え、通電開始したところ、前回の内蔵型から別体化への変更時より一段と外部クロックのロックが完了するまでの時間が早くなりました。
(通電開始~G-25UのEXTランプ点灯までが約1分、クロックのロック表示ランプ消灯(ロック状態)までが約4分と、1分くらい早いように思います。)

通電開始からまだ2日程ですが、ノイズ対策中心の改修を行った結果を試聴しました。
ルビジウムユニットが安定するといわれている72時間に至っていないので、傾向のインプレッションのみです。

一聴してS/Nが向上したように感じます。無音時の静けさが非常に透明?になったようで、靄が晴れた印象です。
また、すべての印象が、アトミッククロックを投入した時に感じた印象と同じような方向性なんですが、より一層ピントが合ったように聞こえます。
それから、音場の広がりも一段と強くなりました。

今回の改修での変化量は、アトミッククロック投入時を10とすると、感覚的には、3くらいの変化量に感じます。
改修への投資費用に比べると、変化量が少ないのですが、投入時のレベルアップをした上での変化なので、充分満足な結果だと感じています。

そして、この後、調子に乗ってはしゃいだσ(^^)は、既にご紹介しました怒涛のクロックケーブル比較試聴へと突入していきます。
相変わらずのお馬鹿な散財も繰り返しています。
(いやぁ、比較試聴結果はともかく、お馬鹿の散財ストーリーとしては、自分で読み返してみてもめっちゃおもろいですね!)

※以下の比較記事はインピーダンス整合などを考慮しないで行っております。
 当ページのリンクのオーディオとインテリアさんがご指摘の通り、物理的なミスマッチ
 のリスクを認識され、以下の記事はあくまで感覚レベルの記事だとご理解ください。


 【N006】運命の出会い(クロックケーブル)

 【N007】ルビジウム10Mhz外部クロックケーブル比較試聴

 【N009】クロックケーブル比較試聴(パート2)

 【N010】クロックケーブル比較試聴(パート2)【番外編】


まだ、ご覧になっていない方は、是非ご覧下さい。(^^;


さてさて、約3ヶ月に渡ってお楽しみいただいた当ブログですが、いよいよ過去1年半のお楽しみの経過を出しつくしました。(^^;
当面は、報告が出来ていないお宅訪問の記事や、イベント参加の感想などをアップしますが、その後は常識的?なペースに戻りますので、今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m


ではまた(^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/100-4a9cb1fb