fc2ブログ

【5022】240106 ヒジヤン&サウンドクルー氏京都人邸訪問(2)・・・(^^; 

さて、年度替わりの輻輳で、連日ヘロヘロゆえ、今回のおさらい日記は、曲ごとのおさらいをすっ飛ばして?・・・気が付いたことのφ(..)メモを・・・(汗

と言うことで・・・京都人邸の前室システム・・・1年半ぶりのの印象は・・・格段に滲みが減って、音の立体空間の再現性が高くなり、実態感が一層増した感じがした・・・ってことなんですが・・・

前回からの変更点は・・・見た目では、駆動アンプがSOULNOTE A-0を2台、片チャン使いだったのが・・・遂にモノパワーのSOULNOTE M-3を2台の構成に変わった・・・

ただ、SOULNOTE A-0の2台使いのポテンシャルが極めて高いってことは拙宅でも検証済みで・・・これをM-3に変えたと言っても、それだけで得られる変化ではないはず・・・

ってわけで、京都人さんに確認すると・・・EMC設計さんの電源回路に切替えられたことと・・・ビルのキュービクル関連を更新されたとのことで、これの効果が大きいとのお答え・・・(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん

拙宅の電源環境は・・・集合住宅ゆえ、ベースのノイズ汚染の度合いが次元違いなのは、ほぼマイ電柱な実家での音のクオリティとの違いから認識済み・・・とは言え、資格だけ取った素人工作ながら、専用別回路(漏電ブレーカーの2次側分岐)にはしてあるので・・・それも織り込んでの認識差を考えると・・・まだ他に要因があるはず・・・

で、もう一つ思ったのが・・・京都人邸の澄んだ背景、音、整った音の印象な部分・・・拙宅でヒジヤンが指摘したデジタル系のノイズ対策の甘さに係る部分?・・・(滝汗

電源事情の違いを織り込んだとしても、さらに差分が出ると思われ・・・拙宅との音の質の傾向違いに注目すると・・・もう一つの要因が見えて来た!・・・(^^;

それは、SPの違いと振動対策・・・京都人邸前室のシステムには・・・SP以外のすべての機器にウェルデルタやバベルが・・・(@@;

さらに凄技SPセッティングマイスターによってきっちり調整されたジャーマンの立体空間展開は、極めて素晴らしく、オールSOULNOTEの旗艦機種となったシステムからは、生々しさと、はっとするような実態感が感じられる濃さに・・・

それでも、普通のSPの音のインパクトを求める身には・・・こっちに飛んで来る圧、勢い、衝撃を欲してしまって、そこには一抹の物足りなさも・・・(滝汗

でも、自然な現実味、実体感のある立体空間展開って観点からすると・・・そもそも衝撃なんて時点で、そんな要素はノイズや付帯音ってことじゃないの?と・・・(滝汗

一方で・・・振動対策でノイズや付帯音を取るのは、削ぐことになるのでは?・・・勢いやインパクトも削いでないか?・・・って、微かに懸念が残る・・・(汗

でも、それって単にσ(^^)私の駄耳と経験知では判断できないだけ?・・・(大滝汗

っと、ここまでおさらいしたφ(..)メモを書いて・・・突如寝落ち(爆

なので、本日のおさらいはここで時間切れ・・・つづきは次回へ・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

【5023】240106 ヒジヤン&サウンドクルー氏京都人邸訪問(3)・・・(^^; 

さて、自分でやったこともない3次元空間再現を、さも分かったかのようにああだこうだと延々と・・・それほど今回、京都人邸前室のジャーマンは、素晴らしくステージを立体再現してて・・・(^^;

で、前回からの一番の進化と感じたのが・・・電源環境の刷新による背景の静寂化・・・さらに音の純度の向上と、それを持て余すことなく出し切るオールSOULNOTEの旗艦しすてむ・・・加えて、京都人さん流のウェルフート系による振動クリーニングチューン?・・・これらの相乗効果で、以前に比べ実体感が大きく増したこと・・・(^^;

現時点の立体映像のホログラフィックな再現は、透けて見える薄さが避けられませんが・・・音のステレオ再生による3次元空間再現も似たようなもので・・・通常のSPで実在感の高い濃さを求めると、空間再現が薄くなるし・・・無指向性のSPでは、空間はされやすいものの薄く透けてるように感じられる・・・

それが、今回の京都人邸前室のシステムでは、3次元空間再現を維持したまま、実在感のある濃さを相当アップした感じで・・・それこそ実際に聞いて見ないと俄かには信じ難いほど・・・(^^;

上質な電源環境と、SOULNOTE機器と、ジャーマンフィジックスのDDDユニットを使ったSPシステムが、京都人さんのマイスターセッティングによってはじめて出現する実体感のある3次元空間再現・・・(^^;

と、ここでこのシステムでモノーラル音源を再生したらどう聞こえるか?のデモとなり・・・不遇のバイオリニストのSP盤起こしのノクターンを・・・(ジネット・ヌヴーかな?と思ったのですが・・・誰の演奏か未確認)・・・つづけて、これもどなたの演奏か未確認ですが、バイオリンのスケルツオタランテラを・・・

【HMVの蓄音機No.132】187-04
187-04HMVの蓄音機.jpg

モノラルなのにまるで空間再現しているような立体的な再生・・・モノラル音源再生で立体空間を感じたことは何度かあるのですが・・・その頃の記憶を呼び起こす濃く生々しい再生で・・・そうそう、SP盤のモノラルの生々しさと言えば・・・以前、クォードを聴く会で聞いたHMVの蓄音機や、かめきち邸で聞いたEMGinneの蓄音機の強烈で生々しい音を思い出します・・・(爆

【EMGinneの蓄音機】3818-03
3818-03EMGinneの蓄音機

で、おつぎは、マルチモノ録音で・・・ベニーグッドマンのI Got It Badを・・・つづけて、Dearestを・・・

こちらは、いわゆる泣き別れな音源ですが・・・空間で交ぜるとそれらしく楽しめるサウンドに・・・(^^;

で、席を、センターとかオフセンターへと移動して聞くと・・・結構ステージにバンドが展開してて・・・立体的に感じれるんですよね!(@@;

【後ろはコンデンサーSP】5021-02
5021-02センターと

ちなみに・・・後ろの巨大衝立のようなコンデンサーSPとかで鳴らすと、左右泣き別れを克明に再現してしまうのだそうな・・・(大滝汗

と言うことで・・・普通ならメインシステムとして十二分に・・・ってか、ある種突き抜けた独特のサウンドを聴かせてくれる前室の鑑賞タイムを終え・・・

京都人さんが、じゃあそろそろ向こうへ移りましょうかと・・・(大滝汗

ってわけで、本日はここまで・・・次回はメインルームのおさらいへ・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

【5024】240106 ヒジヤン&サウンドクルー氏京都人邸訪問(4)・・・(^^; 

インフラノイズのブログに13が追加され、久々にターンテーブルアキュライザーの感想がアップされ・・・こそっとアースアキュライザーの予告が(滝汗・・・


さて、いよいよ京都人邸のメインルーム・・・京都人さんのFBで近況は存じておりましたし・・・滋賀のショップBAYさんのSOULNOTE試聴会でもお会いしているので、フル3シリーズになってからのサウンドも聞きに伺った気になってましたが・・・なんと、前回はメインアンプはまだ、A-2の片チャン2台使いの1年半前・・・(@@;

【前回とは大きく変化】      【ちなみに前回】4708-02
5024-01前回とは大きく変化 4708-02HB-X1ではさすが!

こうして見ると・・・大きく変わってますね・・・(大滝汗

機器構成で見ると・・・SOULNOTE S-3メインの送出しだったのが、Z-3が追加され・・・ウェルフロートの新製品のボード2段にバベルに上蓋が開けられ、何かいろいろ手が入ったNASが乗っかってて・・・Wifiルーターまでバベルに乗っかってるし・・・(滝汗

視点を少し後方にやると・・・サブウーファーが2台追加されてるし・・・で、お尻向けてますが、パワーアンプがA-2からM-3に変わってますし・・・あちこちにセラミック炭を使った調音材が・・・あ、休眠機器も一層処分が進んだようですし・・・奥の壁の手前に合った調音パネルが、丸棒調音材に変わってるし・・・

【M-3のお顔とEMC電源】
5024-02M-3とEMC電源

後方に回ってみると・・・SOULNOTE M-3のお顔が見られ・・・専用回路の分電盤から個別供給される8回路のEMC電源のタップが奇麗に並んでて・・・(汗

あ、それに・・・以前は、直接ウェルデルタ支持だったP-3もS-3も・・・純正ラックに乗せて、ラック自体をデルタ支持に・・・M-3は純正ラックを普通に設置・・・後方両サイドのデルタに支持されたA-0は、サブウーファー用のプリかな?

なるほど・・・上流機器は、ウェルフロートシリーズで振動制御してパワーはリジッドってことか・・・X-3も純正ラックをリジッドに・・・って、あれから3か月も経ってるので・・・既に違うセッティングになってる可能性大?(大滝汗

おっと!・・・もう一つ前回との大きな違い・・・HB-X1もバベルに乗っかってる!(汗

【鑑賞タイムは真っ暗】
5024-03鑑賞タイムは

っと、機器構成の変化を先に書いちゃいましたが・・・実際は、前室からメインルームに移ってすぐに鑑賞タイムに・・・で、機器や部屋の視覚の影響を排除するため真っ暗で・・・京都人さんは、ペンライトで機器操作・・・(滝汗

でもって・・・最初はNASの音源から再生されたんですが・・・3か月前に書かれたヒジヤンやご本人の日記で明かされている通り・・・綱渡り的に見えるNASの設置が大きな要因・・・ってか、一番の要因は元旦の能登地震・・・ここも震度4だったそうで・・・そりゃあズレますよね・・・(悲

と言うか・・・拙宅程度のなんちゃってセッティングでは、ズレても何が変わった?って程度の変化しか無いから・・・いや待てよ!ひょっとすると、冗談じゃなく、超厳しい検聴耳のヒジヤンとサウンドクルーさんから思いの外の好評価だったのは・・・ズレたことで偶然にもピントが合ったのかも?・・・(爆

って、冗談はさて置き・・・前回訪問時からの機材の更新(M-3への入れ替えとEMC電源、キュービクル更新)を踏まえ・・・SOULNOTE追っかけを続けてるσ(^^)私のオール3シリーズ構成のサウンド体験を元に・・・前室の3次元立体空間展開の驚きの体験を加えてえ想像すると・・・こんなサウンドステージが現れるのでは?!・・・って、思った空間展開とは違ったわけで・・・(惜

超御多忙な中、心血を注いて調整を積み重ねてこられた京都人さんの本当の無念さは、慮り知れませんが・・・想像とのギャップを思えば、推して知るべし?m(_ _)m

って、残念な感じになっちゃってますが・・・これは、一度高みを体験してしまった印象の経験的足し算をしてるからの話であって・・・その前提からしても3次元空間展開の完成度は9割以上には達していたはずで・・・ゆえに、この空間展開を聴き分けられる方が初体験なら、十二分にぶったまげレベルだったでしょうね!・・・(^^;

で、この残りの数パーセントが、いかほどに大変か?ってのは・・・それをいまだ実現できてないσ(^^)私ごときがどうこう言えるものではありませんが・・・

前回までの体験に・・・前室のピントの合い方、3次元立体空間展開しながらの濃さ、実体感の向上振りから想像するに・・・無指向性のジャーマンに対して・・・メインルームの構成で、そのレベルに至ることが、どれほど大変なことか?は、何となくわかる気がするんですよね・・・(滝汗

だって、機器のセッティングに・・・いかに全方向に音を出す楽器的スピーカーのHB-Xと言えど・・・バベルに乗った状態でミリ以下のピント合わせをして・・・その上で、スーパーツイーターのピントも合わせ・・・さらにサブウーファーのピントも合わせって・・・天文学的な情熱と労力が要るだろうことは、容易に想像ができますから・・・

と言うことを前提に・・・次回、さらっと当日のおさらいを少し・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

【5025】240106 ヒジヤン&サウンドクルー氏京都人邸訪問(5)・・・(^^; 

すみませんm(_ _)m・・・ヘロヘロで寝落ちして、おさらいできませんでした(滝汗
何とか、本日分は、週末にはアップしたいとは思います・・・

ごめんなさい・・・かなり電池切れ・・・週末更新が危ういかも?(大滝汗

お!・・・インフラノイズの新製品アースアキュライザーの記事がPhileWebにアップされてますね!・・・(^^;



さて、実家の草むしりの季節に突入で・・・超筋肉痛・・・ちょっと遅すぎる栗の剪定やって・・・実家に運んだサブシステムが凄くいい感じで鳴ってて・・・(大滝汗

で、早くしないととの焦りから・・・ようやくおさらいに・・・(爆

京都人邸ならではの3次元立体空間展開を前室で聞いて・・・おつぎはメインルームでサウンド体験だったのですが・・・こちらは直前の能登地震の影響が大きく・・・前半に聞かせていただいたファイル再生系の機器のセッティングがズレたようで・・・

クラシックのソプラノとか・・・バセットホルン?の演奏とか・・・スーパーギタートリオの超有名盤の翌日の録音のSaturday Night in San Franciscoとか・・・イーグルスのHell Freezes OverからDesperadoとか・・・Jazz at the PawnshopからHigh Lifeとか・・・カーメン・マクレーのThey Long To Be Close To You [Live]とか・・・カエターノ・ヴェローゾとか・・・ムジカヌーダとか・・・ライブモノ中心に・・・

音色や鮮度感、空間の雰囲気、生々しさは凄いなあ!って感じでしたが・・・前室のオフセンター席で特に感じた奥行き方向の3次元の空間が感じれなくて・・・(汗

その後、昭和歌謡、MJQ、アートペッパー、オスカーピーターソントリオなど・・・モノやマルチモノを・・・と、ここで一旦トイレ休憩に・・・

【機材の説明など】
5025-01CDを再生

で、照明をつけて、しばし京都人さんから機材や電源環境の説明を受けて・・・

ここからは、CDの再生をと・・・海援隊の母に捧げるバラードを・・・

おお!ファイル再生とは全然違う生々しく録ったばかりの鮮度感・・・皆さん、こんなに高音質だったんですね?!と、ビックリ!(@@;

つづいて、木琴の演奏から・・・スターウォーズのメインタイトルと・・・

っと、ここでヒジヤンが・・・高さの定位が低いとの指摘が・・・で、自身の影響か?それともサブウーファーの影響か?と・・・

で、SWは、30Hz以下を-20dbで足しているだけどのことでしたが・・・一旦OFFにして、同じ曲を聞かせてもらうと・・・高さも出るように・・・(@@;

結構、シビアに変化しますね・・・途中でONにすると・・・空間展開の高さが出なくなるけど・・・演奏の高低のバランスはONの方が・・・やはり、地震の影響でズレているようですね・・・(滝汗

と言うことで、ここからまずはサウンドクルーさんの持参音源で・・・ダイアナクラールとか・・・確認音源?ステージ上での足音とか・・・ベルリオーズの幻想交響曲とかを再生・・・で、ファイル再生の時とは断然空間の響きがよく鳴ってて・・・ただ、音源によるのか?地震によるズレなのか?・・・オフセンターでの鑑賞でも、前後の展開は少し限られた感じに・・・(大滝汗

で、ここからは、ヒジヤンの持参音源で・・・カノンとか、幸田幸子とか・・・

【The Idea of NorthのEVIDENCE】4162-02
4162-02The Idea of NorthのEVIDENCE

さらに、アイデアオブノースとか、つじあやのの京都編の凄く広い3D空間展開とか・・・

【つじあやのCOVER GIRLの2枚目京都編】1130-02
1130-02つじあやのCOVER GIRLの2枚目京都編.jpg

それから、イーグルスのホテルカルフォルニアとか・・・

やはり、響きの広がりとかは広く、鮮度感の高い実在感のあるサウンドで・・・マルチマイク録音なので、オフセンターでの前後感はあまりはっきりしない感じで・・・

ま、先にも書きましたが・・・前室なみの空間展開のためには、メインのHB-X1はもちろん、スーパーツイーター、サブウーファーを、1㎜以下の精度で調整が必要なので・・・普通の空間展開までは再現しているものの・・・地震によるズレはどうしようもなく・・・京都人さんの悔しさを痛感することに・・・

っということで、普通なら濃さや生々しさと実体感あるサウンドを絶賛して終わるはずが・・・前室の3次元空間展開からの期待って要求レベルが高過ぎて・・・地震によるズレで残念な結末になってしまったことが心苦しくて・・・(滝汗

ま、σ(^^)私的には、近いわけですから、またの機会にとなりますが・・・サウンドクルーさんとヒジヤンには、残念だったかも?・・・(^^;

ってわけで、今回の京都人邸への訪問のおさらいは、これにて終了・・・実際には、近くのインドカレーのお店で、美味しいインドカレーをごちそうになりつつ、ああだこうだと超盛り上がりの楽しいおさらい会を・・・(爆

京都人さん、お忙しい中、貴重で、楽しいひと時をありがとうございましたm(_ _)m

で、この後は、ヒジヤンとの四国遠征のお話・・・次回へ・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/


【5026】240107 うどん国遠征:序章・・・(^^; 

さて、京都人邸のおさらい・・・σ(^^)私の気力・体力電池切れで、これまでに比べると、極度に粗いおさらいになってしまって、ホントにスミマセン・・・m(_ _)m

この後、めっちゃ久しぶりのうどん国遠征・・・さらに翌週は滋賀・・・その次にはレコードを聴く会特別編(テープを聴く会)・・・からの実家へのサブシステム展開と・・・早く整理したいテーマが貯まりまくってて・・・かなりしんどい(大滝汗

ホントは、しばし休刊したいくらいですが・・・おさらい濃度を下げさせてもらって、騙し騙し先に進めることに・・・m(_ _)m

京都人邸の3次元立体音場展開~おさらい食事会のあと・・・ヒジヤンをホテルへ送る途中・・・コメダに立ち寄り、一息つくつもりが・・・ヒジヤンとオーディオ話でひと盛り上がりして・・・ホテルに送って帰宅・・・

昨年末からの片付け~時間調整とは言え、凄耳チェッカーなサウンドクルーさん同席の拙宅音会~京都人邸の前室+メインルームな、2軒分に相当する訪問音会と・・・怒涛の1か月半・・・青息吐息、疲労困憊で重い瞼に耐えつつ・・・この後のうどん国遠征の準備をして・・・瞬間爆睡・・・(爆

で、まだ月が眩しいくらいに光る未明に・・・高速バスの出発時間に合わせ目覚ましに叩き起こされ・・・身支度整え、家を出発・・・途中、ヒジヤンと連絡取りつつ・・・肘鉄コンビの遠征としては、極めて珍しく、何もトラブル無しに、ヒジヤンと合流し、高速バスに乗り込み、うどん国へ出発!・・・(爆

途中、サウンドクルーさんからSNSで、拙宅サウンドへのコメント貰ってやり取りしたり・・・京都人さんからFBで、EMC設計の電源についての情報を提供いただき・・・拙宅の電源へ応用可能か?を模索したり・・・(爆

途中、淡路島のSAでトイレ休憩・・・っと、ヒジヤンが爆睡してたので、トイレ休憩だよと起こして連れション・・・

で、途中、モモンガさんに、到着予定時間を連絡して・・・高松のバス停まで迎えに来てもらって・・・お久しぶりです!なご挨拶もほどほどに・・・まずは腹ごしらえ!

と言うことで、モモンガさんおすすめのうどん屋さん・・・堅めと出汁のどちら?とのことで、出汁の美味しいお店へ・・・で、1食目のうどんを堪能・・・やっぱうどん国の国民ご推薦なうどんはめちゃ上手い!・・・(爆

で、腹を満たして・・・ここから教授邸へと・・・モモンガさんのクルマで高速で1時間余り・・・うどん国遠征と括りつつも、実はすこし離れてるんですよね・・・

ってわけで・・・Phil-Mのヒジヤンの日記がこちら・・・

四国へ 教授邸 - オーディオ西方見聞録2024 3日目

って、これまた読み終わると、もうおさらいもこれで十分、終わった気に・・・(爆

とは言え、やはりσ(^^)私自身のおさらいφ(..)メモも要るよねと・・・(滝汗

前回の教授邸は?・・・ひえ~!・・・2017年!?(@@;

【3355】170826 さぬき遠征:教授邸のお話しのはずが(序?)・・・(^^; [2017/10/14]
以降、全6話・・・

結構ちょこちょこ伺ってたと思ったんですが・・・なんと!6年半ぶり?(大滝汗

モモンガさんや教授とは、オーディオショウとか大阪でお会いしていたからか?・・・お宅に伺ったのが、これほど前とは、全然思ってなかった・・・(爆

ってわけで・・・伺う度にいつも、そんなに変わってませんよと言われる教授邸ですが・・・さすがに今回は、いろいろ変わったところがありそう・・・(汗

【超久しぶりの教授邸】
5026-01超久しぶりの教授邸

と言うことで・・・機材の変化とか、おさらい本チャンは、次回へ・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

おさらいずる休み&障害で日記更新なし連絡 

スミマセン・・・所用で時間無く、体力不足で?・・・急遽、本日休刊m(_ _)m

2024.4.11 3:45 今日の日記を用意したんですが、管理画面の障害で、アップロード出来なくてm(_ _)m・・・出社前に治ったらアップします(汗

2024.4.11 7:00 障害が治らず、このテキストしか編集できないのです・・・m(_ _)m

【5027】240107 うどん国遠征:教授邸(前編)・・・(^^; 

お!更新をサボってる間に・・・インフラノイズのブログで、新製品のアースアキュライザーの販売が始まるとの記事が!(@@;
拙宅、光カートリッジの信号線はフォノイコに直接配線してて、アームベースとフォノイコのアース端子を元(本体直出し)のフォノケーブルのアース線で繋いでますが・・・説明書に書かれている通り、ここをアースアキュライザーで繋いだらどうなる?・・・凄く興味深いですね!・・・o(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)oワクワク

2024.4.11 9:00 障害復旧したので更新しました(滝汗

さて、この後、遠征つづきで、そのおさらいを早くやらねば!とのプレッシャーがしんどくて(滝汗・・・仕事疲れもあって結局サボっちゃって・・・スミマセンm(_ _)m

と言うことで・・・頑張っておさらいして、なるべく簡潔に・・・(大爆

うどん国入国後、さっそくおいしいうどんで腹ごしらえして、モモンガさんのクルマで6年半ぶりの教授邸へ!(@@;

っと、前編の通り・・・リンク先のヒジヤンの日記を読むと、そうそう!と、可燃納得・・・ゆえに、あまりおさらいの意味はないなと思いつつも・・・σ(^^)私自身の感じた部分のみおさらいφ(..)メモを・・・(大滝汗

【この席で】
5027-01この席で

ヒジヤンが王様席で、σ(^^)私はこのカウチソファーから聞くことに・・・(爆

冒頭、前回訪問からの更新箇所を確認・・・で、前回訪問時の拙日記の画像とも見比べると・・・ヒジヤンの前回訪問からは、大幅に変わってますが・・・私の前回訪問からは・・・B&W 800D3とその駆動用のボルダーのパワーアンプが加わったのと・・・ケーブル類が一部新しい太刀魚君に変わってるくらい?・・・(滝汗

で、最初にかかったのが・・・Apple Musicから、adoの昌が・・・さすがの教授サウンド・・・ダイヤモンドダストの舞い散る濃密な超微粒子サウンド!(^^;

再生系は・・・MacBook ProからDACはビマークで、ボルダーのプリ、パワーで800D3を鳴らす・・・なるほど!・・・adoの配信音源を、この密度と解像度で、この爆音で聞かせるってのは、教授サウンドならでは!・・・って、聞いたことが無い人の想像では、絶対及ばないサウンドなんですが・・・説明が出来ない!・・・唯一無二の突き抜けたサウンドです!(爆

【DECCAの赤青箱から】
5027-02DECCAの赤青箱から

っと、ここからCDでクラシックですと(@@;・・・ヒジヤン向けにということ?・・・ここからは、P-0でDACがブルメスターに変わって・・・赤青のTHE GECCA SOUNDって50枚入りCD-BOXから・・・お馴染みのヒラリーハーンでバッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番を・・・

骨太で、凄い音数の濃密超微粒子サウンド・・・京都人邸の3次元空間展開とは違って・・部屋中を音の超微粒子で高密度に埋めるような超ハイエンディサウンド・・・

基本的にクラシックを聞かない教授ですが、モモンガ邸で聞いていいなと思った曲をたまに聞くだけとのことで・・・そんなCDから・・・おつぎはワーグナーのワルキューレの騎行(ニーベルングの指輪の音楽)を・・・

なるほど・・・強烈な音数とその解像感、ノイズを排除した濃密サウンド空間で、演奏のスケール、迫力が楽しい!

おつぎは、モーツアルトのピアノコンチェルト20番・・・やはり音数が多く濃密・・・確かに、形を再生する方向ではないが・・・情報量の多さに脳が追い付かない(滝汗

この辺りから、教授のSOULNOTE教に堕ちたσ(^^)私への弄りが・・・(爆

おつぎは、レスピーギのローマの祭り・・・なるほど、B&W 800D3を教授サウンドに仕上げるとこう鳴るわけか・・・整った精緻なサウンドながら、強烈な音数を送り込み、超解像度で高エネルギーなサウンドを迸らせる・・・

つづいて、これもお馴染みドボルザークの交響曲5番新世界より・・・このサウンドをCDで出すってのが凄いなあ・・・音数の印象はSACDを凌駕してて、ここの楽器の音を全て聞かせる勢い・・・それを800D3が、描き切る感じで・・・濃密で高解像度な音が津波のように押し寄せてくる印象・・・

と、ここでヒジヤンから変わりましたね・・・教授から変わりませんよのやり取り・・・お互い年とったから(爆・・・で、あれこれ話が飛びつつお茶タイム・・・

で、一気にと思ったけど無理・・・後半は次回へ・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

【5028】240107 うどん国遠征:教授邸(後編)・・・(^^; 

さて、年度替わりの仕事の輻輳で疲れたのと、溜まったおさらい消化のプレッシャー?から、日記更新をずる休み?したら・・・サイトが不機嫌に?・・・必死で更新記事を用意したのに、サーバーの管理画面が障害で更新できなくて・・・(大滝汗

ってわけで・・・ますます遅れる気配濃厚なので・・・少しづつでも、進めないと!・・・リアルタイムの楽しいことが出来なくなっちゃうから・・・(滝汗

で、おさらいのつづき・・・6年半ぶりの教授邸・・・新たに追加されたB&W 800D3系統のサウンドを、クラシック音源で堪能・・・(^^;

美味しいケーキを頂きながらのお茶タイムで・・・教授ご自身の焙煎&ブレンドした美味しいコーヒーを頂き・・・ああだこうだで超盛り上がり・・・

【専用電源アダプタ】
5028-01専用電源アダプタ

σ(^^)私的に気になったのは・・・ボルダーのパワーアンプの電源コネクタ・・・30A仕様だそうですが・・・太刀魚君を使うために、変換アダプタを特別にしつらえたのだそうな・・・(@@;

それから、PC再生とか・・・roonの話とか・・・オーディオには正解はないけど、思いのある人にはそれぞれ正解があるって話・・・とは言え、基準となるものはあるはず・・・って話から・・・基準すらも視点が違えば相容れない・・・加齢で耳の劣化があっても、経験による受け取り方は進化する・・・とかとか・・・(大爆

で、ここからは、B&W N801を聞かせてくださいと・・・昔聞いた音源を・・・

【後半の音源】
5028-02後半の音源

800D3は、良くも悪くも現代的な音・・・上のユニットはよくなっているけど、トータルではN801のバランスは、他に代え難く、これでないと出ないサウンドがあると・・・

【お馴染みの整磁機】1566-01
1566-01ついポチッと.jpg

っと、まずはお馴染みのお作法・・・整磁機のウルトラクラリファイヤーイヤーで処理して・・・ニルスロフグレインのアコースティックライブからいつもの5曲目を・・・

なるほどね・・・教授の大事にする情報量、レンジ、スピード、解像度・・・御影石、チタンインシュ、太刀魚ケーブル・・・(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん・・・多分、800D3だと、つまらない音になりそう・・・N801は、ちゃんと主張を感じる・・・(爆

で、おつぎは・・・今井美樹の年下の水夫・・・うん、やっぱりここでしか聞けない音ですよね・・・ダイヤモンドダストの舞い散る濃密な超微粒子サウンド!・・・でも、800D3とは違って、σ(^^)私的にはN801の方が実在感、存在感が濃いように感じます・・・

っと、ヒジヤンが・・・なめらかで、濃く、暖かみのある歌声に、凄く驚いてて・・・以前とは凄く変わったと主張するも・・・教授は、変わってないよ!と・・・(大爆

で、おつぎは・・・これもお馴染み?アイデアオブノースのsmileを・・・

うん、これはアカペラボーカルグループなのでなおさら・・・ヒジヤンの言う、なめらかで、濃く、暖かみのある歌声なんですけど・・・いわゆるアナログ的を示すのではなくて・・・濃密な超微粒子が超大量で濃いから滑らかで、濃いがゆえ温かみも感じるわけで・・・薄いと寒さや冷たさになっちゃう・・・ま、そういう異次元ってことで・・・

で、最後は・・・耳破壊音源!(爆・・・イノセンスのサントラ・・・川井憲次の傀儡謡_怨恨みて散るいを・・・爆音で!(大爆

まあ、冗談で耳破壊とか言ってますが・・・普通のシステムで、この音量でかけたら、耳を破壊する音になるでしょうけど・・・そうならなずに・・・ダイヤモンドダストの舞い散る濃密な超微粒子サウンドに包まれるのは、教授邸ならでは!

ってわけで・・・6年半ぶりの変化を感じつつ・・・その要素を考えつつ・・・やはりなるほどなと納得・・・(^^;

で、この後、次の客人があり、次の音会に突入するとのことで・・・我々は、おつぎの訪問先・・・Kin-ya邸へと・・・(^^;

なので、週明け火曜は、Kin-ya邸の音会のおさらいを・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

【5029】240107 うどん国遠征:Kin-ya邸(前編)・・・(^^; 

さて、教授は、次の訪問者対応して夕食前に合流するとのことで・・・ヒジヤンとσ(^^)私は、モモンガさんのクルマで欣也邸へと・・・(^^;

で、30分ほどでKin-ya邸に到着し・・・そのままオーディオ&シアタールームに入ると・・・どひぇ~!(@@;

以前からアニソン・ゲームミュージックファンの片鱗は垣間見えていましたが・・・時折拝見するXでの空気録音では、結構聞かれているみたいだと思ってましたが・・・どうやら、趣味部屋では、オタパワーを開放し、全開仕様へと転生されたようで・・・

【ショウケースまで設えて】    【確かにXでも小さく】
5029-01ショウケースまで設えて 5029-02確かにXでも

ショウケースまで設え、フィギュアが!(@@;・・・確かに、Xの空気録音にもパワーアンプやセンターSPの上に小さく映ってましたが・・・

【これは凄い】            【これはかっけ~!(爆】
5029-03こっちも 5029-04これかっけー!

Xでの画像には映っていない左右の壁面、右後方は凄かった!・・・(爆

と、最初はそっちに目が惹かれましたが・・・次第に、オーディオ機器の方へ・・・

一番最初にKin-ya邸へ伺ったのは・・・15年ほど前のヒジヤンとの四国遠征で・・・

【551】090922 関西四国行脚(66)kin-ya邸-誰がモノラル再生や!(^^; [2010/01/30]
【552】090922 関西四国行脚(67)kin-ya邸-部屋の音との格闘の跡!(^^; [2010/01/31]


次ページ
【553】090922 関西四国行脚(68)kin-ya邸-のっけから強烈展開(^^; [2010/02/01]]
以降、11話・・・(爆

この時のPMCのサウンドがインパクトが強く・・・σ(^^)私的にはかなり好みのサウンドだったかも?・・・特に、CD再生をバックに、Kin-yaさんご自身が生でサックスを吹かれたセッションが凄く貴重な体験で・・・音圧や出音の佇まい、実体感の違いとか・・・いろいろ考えさせられ、気づきも多かった!(@@;

で、2回目の訪問時・・・SPがPMCからウィルソンのサーシャに変わってて(滝汗

【2386】141228 さぬき遠征:Kin-ya邸再訪(序)・・・(^^; [2015/02/18]
以降、6話・・・

直近の前回が・・・教授邸と同じく、6年半前で・・・(^^;

【3366】170827 さぬき遠征:Kin-ya邸(1)P-0無くともKin-yaワールド!…(^^;
【3367】170827 さぬき遠征:Kin-ya邸(2)体感サウンド!・・・(^^;


この時は既に、アニソンやゲームミュージックが気持ちよく鳴る方向へかなりシフトされてて・・・ってか、そもそもSPをPMCからサーシャに変更されて、高域が伸びるようになったことによってアンプ類含め、機材が入れ替わって来たそうな・・・(滝汗

ちなみに・・・ヒジヤンのKin-ya邸の日記はこちら・・・

Kin-ya邸 - オーディオ西方見聞録2024 3日目

ま、これを見ちゃうと、拙おさらいの意味は薄いのですが・・・敢えて・・・(爆

【現在の機材は】
5029-06現在の機材は

で、現在のKin-ya邸の機材は・・・SWがなくなってパワーアンプがクレルからムンドに・・・前回、故障でいなかったP-0がなくなって・・・シルバーだったWEISSのDACが故障して修理&バージョンアップ中で・・・今は中継ぎで黒MEDEAに?(@@;・・・で、トラポもP-0からWISSのJASONかな?に変更されてて・・・(大滝汗

【WISSのCDTに】ブレブレm(__)m
5029-05WISSのCDT

あとは・・・OPPOのBDPがパナのDP-UB9000に・・・あと、プロジェクターが、新たにビクターのDLA-V80Rに変わっったってことで・・・まずはシアターモードでと・・・

プロジェクターの暖機を兼ねて・・・8K空撮夜景”SKY WALK”を・・・HDR10+の4Kネイティブで再生を・・・っと、ヒジヤンから、生より生々しい!とのコメント・・・(爆

【拙宅おさらいはYouTubeで】
5029-07拙宅おさらいはYouTubeで

拙宅でのおさらいはYouTube画像で・・・確かに、建物の中の人まで見えて、ホントにこれが実写なの?と驚くばかりの画質ですよね・・・(滝汗

で、そろそろ映画に行ってみましょうかと・・・トップガン・マーヴェリックの模擬アタックシーンを・・・

拙宅おさらいは、アマゾンプライムビデオで・・・ですが、やはりKin-ya邸の圧倒的な音圧には到底及ばず・・・ルームインルームの専用室ならではの音量ってことと、ピュアオーディオでもハイエンドな機材とセッティングに、ビクターのDLA-V80Rの高画質・・・映画館ですら体験できない絵と音が体験できるプライベートシアターの凄さ!・・・

おつぎは・・・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qを4KのUHD-BDで・・・おさらいは同じくアマゾンプライムビデオで・・・って、やっぱ4Kと2Kでは、その違いは歴然!・・・(爆

で、おつぎは・・・っと、残念、本日はここで時間切れ・・・つづきは次回へ・・・

なので、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

【5030】240107 うどん国遠征:Kin-ya邸(後編)・・・(^^; 

さて、シアターパートは一気におさらいするはずが、アマゾンプライムビデオでおさらいしてたら、ついつい見入ってしまって・・・後編に突入(爆

ってわけで・・・早速シアターパートのつづきから・・・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの4K・・・Kin-yaさんの言う通り、おかしい人が作ったってのが、納得の超拘り映像で・・・ホントビックリ!(@@;

じゃ、つぎは3D行きましょうか?と・・・アバターを・・・(^^;

【アバターのUHD-BD】4911-04
4911-04アバターのUHD-BD

こちらは、拙宅でも視聴済みながら・・・果たして最新の液晶の3Dはどうなんだろう?・・・って、やはり技術の進化は凄い!・・・拙宅のフルHDのDLPに対して、元がネイティブ4Kの液晶P・・・倍速駆動でレーザー光源!・・・って、10年以上の差は歴然(爆

ちなみに、Kin-yaさん情報では、最近のVRは、かなり奇麗でいいそうな・・・(^^;

【パフュームのライブ】
5030-01パフュームのライブ

で、おつぎは・・・Perfume LIVE 2021 polygonwaveのBlu-Rayを・・・いいですねえ!・・・ポチるか迷って、おさらいはNetflixの2020のライブで・・・う~ん、やっぱ映像とサウンドが度級だと、全然世界が違うなあ・・・うちもせめてもう少し音量が上げられれば、粗をごまかせるのに・・・(滝汗

【ボブジェームスのライブ】
5030-02ボブジェームスのライブ

でもって、おつぎは、音楽ものつづきで・・・ボブジェームスを・・・これは、拙宅も各種フォーマット・・・UHD-BDもSACDもありますが・・・あ、LPは止めました・・・(汗

で、やっぱり・・・雰囲気だけなら拙宅でも楽しめますが・・・やはり迫力と言う点ではKin-ya邸はぜんぜん別格ですね(滝汗・・・ただ、演奏の実体感、リアリティって意味では、CDの音が一番好みだったりして・・・(汗

と、ここで・・・教授邸と同じ、美味しケーキをいただきつつ、Kin-yaさんオリジナルなコーヒーを堪能・・・で、話題はオーディオ・・・煌びやかなKin-ya邸サウンドは、サーシャのツイーターの特徴・・・セッティングなど、それを抑える方向は?って話から・・・Kin-yaさん的には、それはあり得ない、このチタンツイーターの高域が好みだからこそのサウンドだからと・・・なるほど!(^^;

【確認音源のカノン】3860-01    【ローマ三部作】3150-03
3860-01確認音源のカノン 3150-03バッティストーニと東フィルでローマ三部作

で、ひとしきりいろいろな橋で盛り上がったお茶タイムのあとは、課題曲をと・・・カノン・・・つづいて、ローマの祭りを・・・

カノンは、チタンツイーターの魅力ある高域、倍音と、通奏低音のしっかりした見通しのいい鳴りっぷりで・・・眠い音のドイツ盤で、ここまでしっかり鳴るのはさすが!

ローマの松は・・・お、このKin-ya邸ならではの低域の迫力・・・煌びやかな弦楽も金管も・・・映画サウンドと通じる主張の明確さがとっても心地いい・・・(^^;

で、ここからのセットリスト・・・画像はヒジヤンの日記から拝借・・・m(_ _)m

【ここからのセットリスト】
5030-03セットリスト

まずは、吉田恭子/シー・シェル~ヴァイオリン名曲集から・・・うん、納得の明確な音・・・サーシャの魅力、チタンツイーターのカチッとした高域の快感がたっぷり!・・・うちでは欲しくても絶対出ない音色・・・(大滝汗

っと、ここで教授が音会を終えて合流・・・エヴァ凄かったでしょ!と・・・(爆

で、おつぎは・・・海上自衛隊の歌姫、三宅由佳莉さんの歌・・・祈り~未来への歌声から、スタンド・アローンとつづけて、花は咲くを・・・うん、拙宅のアマミュでのおさらいでは絶対出ない、煌びやかな神々しさ、ちょっぴり儚さが印象的・・・

つぎはアニソンでと・・・石黒ひとみのInnocent Daysを・・・

【黒石ひとみのAngel Feather Voice】4637-01
4637-01黒石ひとみのAngel Feather Voice

これは、Kin-yaさんのX見て、拙宅にも・・・2もあります!(滝汗・・・この超微粒子に包まれる抱擁感、浮遊感がいいですね・・・(^^;

おつぎは・・・懐かしのある意味のアニソン・・・紅の豚のサントラ・・・ですが、加藤登紀子の時には昔の話を・・・いいすねえ!品があるゴージャスな儚さ・・・アマミュの紅の豚のサントラには入ってなくて・・・加藤登紀子のアルバムの方に・・・(滝汗

おじさんたちが、みんなウルウルしたあとで・・・懐かしい曲とかかったのが・・・安全地帯の・・・と言うか井上陽水と玉置浩二のデュエット・・・夏の終わりのハーモニーを・・・おお、チタンツイーターの魅力が素晴らしい!・・・ゴージャスで儚い!・・・ピッタリですね!・・・(^^;

最後は、女性ボーカルで・・・誰か当ててくださいと・・・あ、本田美奈子だ!(^^;

本田美奈子の心を込めてってアルバムから、見上げてごらん夜の星を・・・おお、心が痛い・・・亡くなった翌年に未発表曲からアルバムになった盤で・・・

【本田美奈子のアメイジンググレイス】4350-01
4350-01本田美奈子のアメイジンググレイス

拙宅にあるアメイジンググレイスもなかなかに聴くのに力のいるアルバムで・・・Kin-ya邸の神々しくも儚いサウンドは、一層天上の雰囲気に近づく・・・(滝汗

ってわけで・・・命削って鬼気迫る歌ですねと・・・皆さんでしのぶ・・・

と、Kin-yaさんが・・・これで勘弁してくださいと・・・音会は終了(爆・・・懐かしくも新しい驚き満載の楽しい時間をありがとうございました・・・m(_ _)m

で、何と、Kin-yaさんからお土産までいただいて・・・おさらい食事会へ・・・で、皆さんそれぞれの方向に突き詰め、ああでもない、こうでもないと大盛り上がり!(爆

ってわけで、この日の音会行脚は終了・・・翌日の話は次回へ・・・

ま、、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

【5031】240107 うどん国遠征:interval・・・(^^; 

昨夜の地震・・・うどん国&近隣の音友達の皆様は大丈夫だったでしょうか?・・・被害のないことをお祈りしつつ、お見舞い申し上げます・・・m(_ _)m


さて、最近こればっかですが・・・活力の電池切れのため、本題から外れて、少々インターバルタイムに・・・(大滝汗

Kin-ya邸でのお楽しみのあと・・・恒例の若鳥・・・のはずが、年明け早々のこの日、なぜだか超満員(@@;・・・と言うことで、別のお店へ・・・(^^;

で、教授邸、Kin-ya邸でのサウンドに触れつつ・・・様々なサウンドの方向性について・・・ってか、15年前の昔話に始まり・・・最近の趣向などを交えて・・・(爆

と言うことで・・・ひとしきり大盛り上がりの後、会はお開きに・・・で、モモンガさんのクルマでヒジヤンと、教授&Kin-ya邸エリアから、モモンガ邸エリアへ移動・・・ホテルまで送ってもらった・・・モモンガさんありがとうございますm(__)m

で、ホテルに着いて、一息ついたら・・・部屋でヒジヤンとのおさらい会に・・・ってわけで、σ(^^)私にとってのφ(..)メモを・・・

まずは・・・前日の拙宅~京都人邸の流れから・・・京都人邸の電源対策の効果から・・・拙宅のノイズ対策の不足についての話題に・・・

で、ヒジヤンから・・・ノイズに塗れると音がぼやけてくるが、ノイズ対策によりノイズを取ってい行くと、音は優しくなるが純度は上がる・・・でも、ノイズを取って行くと、だんだん音が弱くなって行く・・・そこを電源の力で支える・・・電源の対策は音の力強さを上げるし、電圧変動でブレなくなる・・・

つまり・・・電源対策の効果は3つ 力強さ、純度、ブレのなさ ってまとめに(^^;

で、話題はセッティングについて・・・京都人邸の前室とメインルームの違いから・・・無指向性SPの調整と、通常のSPでの調整の違い・・・その難しさについて、お互いの認識が合っていることを確認・・・

その上で、京都人邸のメインルームは、STWと、HB-X1、SWと、3つのユニットのピント合わせなければならない・・・それがどれほど大変か!って話に・・・

っと、ここでさすがヒジヤンと思ったのが・・・前室とメインルームの聞こえの違いは・・・ステージ展開の度合いから・・・地震によるSPのズレは、最後の最後、最終仕上げ分程度・・・それとは別に、ソースの違いから、ファイル再生系にはほかの問題も?との予測をしていたんですが・・・後に京都人さんから、NASとバベルの重心ズレが影響していたとの情報があり・・・やはりそうだったんだと(滝汗

それから、この日の教授邸、Kin-ya邸でのステージ展開の話から・・・

ヒジヤンの意見をσ(^^)私なりに解釈すると・・・

クラシック聞きには、音の形を求める人が多い・・・対してほかのジャンル聞きは気にしていない場合が多い・・・気にしていても、基準が無いから正解が無い・・・

クラシックには楽譜があり、お作法がある・・・お作法がある音楽は基本があり、生演奏を音源にしているがゆえに、それに基づく基準がある・・・

だから、形が正しく再現されないシステムは、他のジャンルを聞くにしても、基本から外れていることが判断できる・・・って感じかな?(滝汗

で、σ(^^)私の認識としては・・・卓で形が作られるジャンルの聞き手は、好みや聞き所、感性が違うんだから、一意的に決まる正解はない・・・だから、クラシック聞きの正解自体も一つの聞き方でしかない・・・

この意見に対して・・・音楽にはジャンルが違っても基本はある・・・それを知り、学ばないと、基準ができない・・・オーディオマニアもせめて音楽の基本は・・・

との話から・・・う~ん、σ(^^)私的には、この話は基本的に嫌い・・・言わんとすることは分かる・・・音楽の知験を高めると、別の世界があると言うことも・・・

なので・・・その別の世界も知らずにあれこれ言わず、知ってから話した方が・・・って話になるのもわかるので・・・この日はここで止めることに・・・

σ(^^)私的には・・・音楽って、知識が無くても、聞いただけで心が動く、体が動く・・・街中でふと聞こえて来た曲に足が止まる・・・ラジオから聞こえた歌に気持ちを鷲掴みにされ、感動で涙する・・・祭りのお囃子で心が躍る、体が動く・・・そういう感じ方前提でもいいじゃん!って思いが根っ子にあるけど・・・それは別次元、深堀するには、元も子もなくなっちゃうので・・・(滝汗

ま、この日のおさらい会では、この辺がφ(..)メモしとく内容かな・・・

で、この続きは、この後、σ(^^)私が上京するので、その時、個別のケースについて、お互いの印象を深掘りしようって話に・・・(爆

ちなみに・・・ネタばれですが・・・そのおさらい会続編が、ヒジヤンの日記に・・・

西方オーディオ巡りのおさらい - Mt.T2とサウンド研究会

と言うことで・・・本日のおさらいφ(..)メモは、ここまで・・・

次回、翌日の遠征のおさらいは・・・ちょっと電池切れ状態なので・・・週明けに回っちゃうかも?・・・m(_ _)m

ま、いずれにしても、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

【5032】240108 うどん国遠征:プチモモンガ邸~fukuさん合流・・・(^^; 

さて、今回の遠征の話は、既に4か月前にPhil-Mコミュニティのヒジヤンの日記にアップされてますので毎回、該当する日記を紹介してますが・・・この日のはこちら・・・

りゅう邸①(ちょっとだけモモンガ邸) - オーディオ西方見聞録2024 最終日

そうそう、どうせこうなる(拙ブログの日記が数か月遅れる)ことは分かってたので・・・せめてお礼だけでもと、自分で割込み日記をアップしてましたね・・・(大滝汗

【4973】231104 関東遠征:TIAS 2日目(0) 緊急割込み編?・・・(^^; [2024/01/09]

と、既に全ネタバレですが・・・しつこく自分用φ(..)メモとしておさらいを・・・

ヒジヤンとの夜のおさらい会の後、爆睡し・・・翌朝起床後、約束の時間にホテルのロビーへ・・・で、ホテルにモモンガさんに車で迎えに来てもらってモモンガ邸へ・・・到着後、その足で歩いてモモンガ邸近くのうどんやさんへ朝食に・・・

で、朝から近所でこんなに美味しいうどんを食べられるって凄い!・・・さすがうどん国ってことですね?・・・で、おなかを満たした後、合流予定のFukuさんを待つ間、一旦モモンガ邸へ・・・

おお・・・毎度思いますが・・・モモンガ邸の4階まで階段・・・これを毎日何度も行き来されてるモモンガさんの足腰は、いかに強靭か!(@@;

ま、それはさておき・・・部屋に入って最初にかかってたのは?・・・ブライアンブロンバーグのブリブリのベースかな?・・・モモンガ邸、さすがの弾力感!(^^;

【プチ・モモンガ邸】
5032-01プチモモンガ邸

っとっとっと・・・モモンガさんには、毎年、大阪のオーディオセッションでお会いしてるからあまり気にしてなかったけど・・・お宅に伺ったのは?(滝汗

【3675】180602 モモンガ邸訪問(1)驚きのショッキングピンク!…(^^; [2018/09/26]
以降、全4話・・・

毎度、セットで回ってるんだから・・・前回の教授邸と同じく?・・・あ、その後、オルフェのサンバさんとdaisiさんと一緒に、2Hくんところとセットで伺ったんですね・・・なので、5年半ぶり・・・(@@;

さすがに、これだけの期間開いてると・・・モモンガ邸の機材が一緒なわけない!(爆

サラッと見て、お聞きしたら・・・電源コンディショナーがDUSSUNからTICE AUDIOに変わったのと・・・電源ケーブル類が、ギンギンの太刀魚から、新しいシリーズの少し黒っぽいいぶし銀のバージョンに変わってますね・・・(汗

他にも、前回はまだあったリンデマンのSACDプレーヤーがなくなって・・・トライの最中だったサラウンドSPのセッティングが一新してて・・・フォロントハイトを設置するためのポールがなくなってるし・・・天井の調音材を覆う暗幕が設置されてるし・・・サラウンド系の駆動アンプも変わってるし・・・

でも、15年振りのヒジヤン的には、機材がほとんど変わってるし、部屋のリフォームもされてるので、全く違った印象だったのでは?・・・(^^;

っと、ヒジヤンが、部屋や機材の変更を確認してたと思ったら・・・いい音で鳴ってるんだけど・・・ちょっとだけ弄ってもいいですか?・・・午後の本番では、皆さんも来るので、今の内に、ちょっとだけピントを合わしたいんですと・・・(爆

実は、ホテルからうどん屋経由でモモンガ邸に来る前に・・・前日のあれこれの話で盛り上がって・・・モモンガさんからは、気になるところがあったら、弄って貰って大丈夫ですよとの前振りがありまして・・・(滝汗

【Cafe Paradiso】1528-01
1528-01Cafe Paradiso .jpg

と言うことで・・・ヒジヤン持参の調整用音源・・・ギターデュオの弦の音や響きと、定位が、長年追い込んだイメージ通りに鳴るか?で、調整するそうで・・・

トラック8を流しながら・・・じゃ、σ(^^)私がSPを動かすから、ヒジヤンが指示出してと・・・右を少し後ろに・・・5㎜行ってないくらい下げたけど、どう?・・・もうちょっと・・・5㎜ちょっと下げた・・・ちょっと行き過ぎた・・・左をちょっと・・・

ってわけで・・・最後は1㎜も動いてないほど動かしただけですが・・・SPの後ろで、動かしながら聞いてても、リスポジ辺りの音の純度がアップした・・・(^^;

で、ヒジヤンは、カノンと幸田浩子で確認・・・すごくいいんじゃないですか?ってことで・・・モモンガさん的には、ピントが合って、バイオリンがキツくなるかどうかギリギリのところですねと・・・で、それは皆さん来た後にでも時間があればと・・・(爆

σ(^^)私的には、もうこの時点で前回より、滑らかさと部屋の響きと広がりが、かなりよくなった印象で・・・変更点をトレースすると・・・リフォームの追加工事と、それらの馴染みが一番大きな効果な気がしつつ・・・

その辺りを、モモンガさんに聞いて見ると・・・電源コンディショナーをTICE AUDIOにしたのが大きいと・・・あと、P-0のピックアップ交換してオーバーホールしてもらったのもと・・・って、ずいぶん変わってるじゃないですか!・・・(爆

とは言え・・・教授アイテムとメソッドを使って・・・材料はほぼ同じながら、これだけ癒しのモモンガならではのサウンドに仕上げられるって言うのは凄い!・・・同時に、同じアイテムとメソッドでこれだけの違いが生めるってのが、一番の驚き・・・これが、ヒジヤンの言う、サウンドの方向性は、調整で何とでもなるってことか?・・・(^^;

っと、ちょうどそこへFukuさんからモモンガ邸前に到着の連絡が・・・ってわけで、それじゃあ行きましょうかと・・・(^^;

と言うことで・・・この日のホントの1軒目のりゅう邸へ・・・つづきは次回・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

またまた、おさらいずる休み?・・・m(_ _)m 

おお、さっそくインフラノイズのブログにアースアキュライザー・EA-1のインプレッションが・・・さらに詳しくは、JimmyJazzさんのBBSに・・・(^^;


とは、話変わって・・・季節の変わり目ゆえか?仕事のストレスからか?溜まりに貯まったおさらいネタを消化できないストレスからか?(大爆・・・加齢とともに、体のいろいろポンコツなところが顕在化してまして・・・気分が乗らないので・・・本日のおさらいはずる休み・・・(爆

またかよ?って感じで、本日の日記更新は休刊で・・・(大滝汗

グダグダのおさらい日記を待っていただいている方々・・・って、いるのか?(大爆・・・そんな方々には、申し訳ありませんが・・・m(_ _)m

再開は・・・心身ともに乗って来たら・・・

おさらいずる休み・・・継続です・・・m(_ _)m 

いやはや、すみませんm(_ _)m・・・2017年に耳鳴りと軽い突発性難聴の症状が出て・・・幸い難聴の症状は、投薬ですぐに回復したものの、耳鳴りはかなり小さくなったんですが、ずっと残ってて・・・(悲

っと、先週ちょっと体調を崩した際、深夜にうたた寝から目覚めたら・・・再び同じような症状を発症・・・前回の教訓から、すぐさま入浴して肩から首から耳の周辺、目の周辺、頭皮と・・・温マッサージを30分ほど続け・・・多少改善・・・翌日、通院、投薬でかなり以前の状態には戻ったんですが・・・今度は蕁麻疹が・・・(大滝汗

先週末の草刈りでマダニにやられたか?肝臓にガタが来たか?薬疹か?・・・あ、一応蕁麻疹は、終息方向に向かい始めました・・・多分(滝汗

と言うわけで・・・無理やり?そのせいにして、休刊継続です・・・m(__)m