fc2ブログ

月別アーカイブ

 2024年02月 

【4987】231105 関東遠征:TIAS 3日目(1)SOULNOTE-1・・・(^^; 

お、インフラノイズのブログがまた更新・・・LANアキュライザーの原理と効果に迫るMさんの分析と考察が・・・なるほど、デジタルノイズ対策の研究を重ねてこられたMさんならではの視点で解説が・・・(^^;


さて、ヒジヤン邸での最新サウンド体験~音響談義・・・TIAS2日目の単独事前巡回を経ての・・・本日からのおさらいは、ヒジヤンとのTIAS3日目の巡回です~~(^^;

で、前年の教訓を活かし?・・・受付開始30分前にヒジヤンと待ち合わせ・・・(汗

【3日目の受付前で待ち合わせ】
4987-01受付前で

予定通りヒジヤンと合流して、待ち行列に並んだ時には、もう50人以上が並んでて・・・でも、その行列の中でヒジヤンとああだこうだと・・・(滝汗

実は、この時点で既にヒジヤンがPhile-Mコミュニティーに一昨日訪問した時の日記をアップしてて・・・

前夜も、この日記について、メッセージであれこれ議論を・・・(^^;

より所となる基準を持ち、特徴を捉えて、整理して、タイプ分けして行くヒジヤンに対して・・・基準がないがゆえ、制限なく受け入れ、中庸と立ち位置を模索するσ(^^)私からすると・・・当日使ったキャラクターの物差しに、客観視するとあなたはこうだと決めつけられることに違和感を覚えたんだと、説明の続きを・・・(大滝汗

って、この後の経緯は・・・拙ブログでは数か月先になりますが・・・ヒジヤンの拙宅来訪時の日記を、コメントのやり取りも含めてご覧ただければ・・・(爆

ってな話をしていると、あっという間に受付開始時間になり・・・ヒジヤンから、前日の事前巡回で、どこがお勧め?って聞かれたんですが・・・(汗

σ(^^)私は、前日ほとんどSOULNOTE一色だったので・・・これと言っては・・・で、オーディオ的に興味はないけど、加藤さんの熱語りは、興味深いってことで・・・あとは、昨年も好印象だった新しい設計者になったYGの台形のブックシェルフとか・・・

ヒジヤン的には、前日、チェコフィルのコンサートにいって、これがもの凄く感動的でよかったそうで・・・今日はオーディオ的なところでいいよと・・・(汗

ってわけで、いろいろ行先を話したんですが・・・結局、まずはSOULNOTEへ・・・(爆

【まずはSOULNOTE】
4987-02まずはSOULNOTE

と言うことで・・・朝一から、加藤さんの熱語りを聞きに?SOULNOTEのブースへ・・・

席を確保して・・・デモスタートまでの間、前日のプチトラブル?で大変そうだったSOULNOTEの網野さんにご挨拶して・・・(^^;

席に戻ると・・・前日かかってたAngus & Julia Stone Big Jet PlaneのLiving on a Rainbowがかかってて・・・

【Angus & Julia Stone Big Jet Plane】4978-01
4978-01Angus Julia Stone Big Jet Plane

うん?・・・やっぱり余裕がある・・・昨日のA-3で聞いた感じより、音が強くかなり濃くて響きの回り込みもあって・・・うん?待てよ、今日は前から2列目だからか?

そうこうするうち、加藤さんのデモがスタート・・・最初のコマは、P-3+M-3のセパレートでの再生タイムだそうで・・・なるほど、セパレートのアドバンテージか・・・

で、さっそく1曲目?(汗

【Anette AskvikのLiberty】4846-02 海女損から拝借
4846-02Anette AskvikのLiberty

前日と同じAnette AskvikのLibertyからUnder the Tallest Treeを再生・・・

M-3の余裕で、きつくなく切れ味鋭い音で、回り込みもあって濃くて・・・うん?待てよ・・・やっぱり、前から2列目って席の影響がかなりある?・・・

っと、ここから加藤さんの熱語りパート1が・・・

【加藤さんのデザインフィロソフィー】4777-02
4777-02加藤さんのデザインフィロソフィー

伝説の経典?・・・加藤さんのデザインフィロソフィーから、SOULNOTEってどんなメーカーなのか?・・・測定値なんて糞食らえ!ってことがって・・・(爆

しつこいですが・・・FBにアップされたご本家の回顧メモがこちら・・・
 【TIASで語ったこと その1】
 【TIASで語ったこと その2】
 【TIASで語ったこと その3】
 【TIASで語ったこと その4】

っと、語り過ぎたので、次の曲へと・・・っと、残念、今日はここで時間切れ・・・

なので、つづきは次回・・・・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4988】231105 関東遠征:TIAS 3日目(2)SOULNOTE-2・・・(^^; 

わちゃ~!月末月初の輻輳に疲れ、寝落ちしやった・・・おさらいが全くできてないので、本日の日記は急遽休刊ってことに・・・すみませんm(__)m
更新は・・・体力、気力があれば明日?・・・しんどければ週明け火曜に・・・(滝汗

20240203 04:14
すみませんm(__)m・・・仕事を終えて帰宅して・・・晩酌しながら夕飯食って風呂入ったら・・・テレビ見たまままた寝落ち(大滝汗・・・夜中に目覚め・・・届いたグランツーリスモのUHD-BDを見ちゃってこの時間に(滝汗・・・なので、おさらいのつづきは明日以降になっちゃいます・・・m(__)m

20240204 01:35
実家のフォロー&メンテに帰って、所用を済ませて大阪に戻り・・・昨夜は、ついさぼり癖がついて?・・・夕食後は、ようやくBLUE GiANTを視聴・・・う~ん、音楽ものはどうしても音圧が欲しくなっちゃいますね・・・集合住宅音量では、感動も音量同様に制限を受けてしまいます・・・(悲


20240204 19:00
さて、さぼり癖がついて、先のおさらい中断から時間が経過して・・・どこからだったか忘れちゃいました(滝汗・・・今回、おさらいの一番の目的である加藤さんの熱語りは・・・先にリンクした通り、加藤さんのFBにアップされましたので・・・(滝汗

サラっと先に進みましょうか(汗・・・ってわけで・・・次の曲は、直前のポーランドのオーディオショウで紹介されたアコーディオンの四季を・・・

【Marcin Wyrostek, Tango Corazon & Orkiestra Kameralna Aukso】4974-04
4974-04Marcin Wyrostek, Tango Corazon Orkiestra Kameralna Aukso

聴きどころは、めちゃめちゃエモい!グワッグワッ来ますんでと・・・

この時の試聴位置はオフセンターだったので、ちょっと音像が大きかったのですが、演奏のインパクト、メリハリは大きく、確かにエモい演奏で・・・やはりM-3での再生だからか?余裕が感じられる・・・

と、A-3との違いをφ(..)メモしていたが・・・後に、A-3との違いの大きさは、2列目までと3列目以降の違いによる部分が大きかったことが判明・・・A-3には、この満員のデモ会場全体に十分満足できる音圧を届けられるパワーはないのか?と心配したが、それも、元音源の録音レベルによるようで・・・録音レベルの低い音源だと厳しいケースがあるようだが、大半の音源なら問題ないようだ・・・

後、ついでにσ(^^)私の当日のφ(..)メモから・・・加藤さん自身がデモされる音源は、SOULNOTEの機器の特徴やポテンシャルを素晴らしく発揮するが・・・和田さんを除き、他の評論家が持ち込まれるファイル音源では、少し疑問を抱く音源がチラホラ・・・元音源の鮮度によるものか?・・・ファイルの状態によるものか?・・・(滝汗

と、曲が終わって・・・加藤さんから・・・SOULNOTEが目指している音は、今のように心にグイグイ来る、それをダイレクトに出せる製品を作りたいと思っている・・・って話から、静特性に振り回されないために敢えて測定しない・・・な、熱語りパート2・・・

「TIASで語ったこと その3」から「その4」の話・・・(汗

で、おつぎは・・・ダフト・パンクのWithinという曲を・・・

【ダフト・パンクのRandom Access Memories】4976-01
4976-01ダフト・パンクのRandom Access Memories

おお、やはり前日より2列前、前から2列目のニアフィールドで聞くと、インパクトも情報量も凄いですね・・・昨年実感しましたが、部屋の後ろはかなり失われるモノが多いですが、前から2列目と3列目あたりでも変化がありそうです・・・(滝汗

で、加藤さんの熱語りパート3・・・判断基準は鮮度・・・数値を上げる余計なことをすると、鮮度は落ちる・・・

と、ここで恒例のペットボトル実験・・・

鮮度で判断して積み重ねた天板支持方法により、天板を開けたと同等の音を実現したという加藤さんの説明通り・・・ペットボトルをどけると開放的で上方に広がる・・・

ここでの広がりや滑らかさも前日とは違い、かなり大きく明確な差で・・・これもA-3とM-3の差ではなく、前の席だったからという確認が取れた・・・(滝汗

で、この後、Qobuzの配信でバージョン違いの比較・・・

【Led Zeppelin 3】4979-01
4979-01Led Zeppelin 3

加藤さんの好きな曲、Led ZeppelinのSince I’ve Been Loving Youと言う曲で・・・Qobuzの配信でバージョン表示すると、5つほどリストに並び、特に指定しなければ、一番音がいいだろうと言われるものが選ばれて再生される・・・ところが、なんかしょぼく聞こえたので、5つ全部を聞き比べると、全然音が違ったとのことで・・・

最初に、Qobuzが多分一番音がいいだろうと言うことでリストの一番上に出て来る96kHzサンプリングのHDリマスタードデラックスエディションを最初にかけ・・・つづいて44.1kHzの16bitの普通のやつをかけるので、聞き比べてくださいと・・・ハイレゾ⇒CDレベルの順で、各10秒余りを再生・・・いかがですか?後者の方が、全然エモくないですか?と・・・(汗

実は、某コミュニティーの日記で「余計なことはしない設計思想のデモ」として「ハイレゾvs.CDレベル」の試聴、確認、議論がなされていたんですが・・・

今回、おさらいしてみると・・・ハイレゾが余計なことをした音源、CDレベルが余計なことをしない音源と言うことではなく・・・

加藤さんが言いたかったのは・・・ハイレゾを否定するわけではなく、たまたま今回、これだけの違いが出たが・・・ハイレゾとかCDレベルと知って聞くと、情報に影響され、刷り込まれる可能性がある・・・だから素直に聞いて、どっちがマスターに近い音か?保たれているか?を考える・・・測定も同じで、クルマの話で、最高速度が10Km/h伸びたら、そちらの方が速い車だろうと思ってしまうが、実際はタイムアタックしてみないと分からない・・・音を聞く時も測定値で変なバイアスがかかって間違いの元になる・・・素直な判断が出来なくなるから測定しない(測らないわけではないが)と言っている・・・

Qobuzのリストも、普通は何も考えず、音がいいと思われる6kHzサンプリングのHDリマスタードデラックスエディションを聞いてしまっているが、ホントに恐ろしいこと・・・オーディオの高額ケーブルの聞き比べでも変化はあるが、ホントに自分に合った音はどっちか?の判断を誤る可能性がある・・・これは設計でも同じで、測定値がよくなるとそれが正解だと思ってしまい、誤った方を選ぶことに・・・それが嫌でSOULNOTEは、測定値との決別をしたのだと・・・(^^;

と、「鮮度の高い音」と言うと、エッジが立っていてちょっとキツイ感じがしたり、解像力は凄いけど聞き疲れするとか思われがちだが、それは鮮度が高いように演出された音・・・傷みかけたお刺身に鮮度が高い風に思えるスパイスをかけただけ・・・音源が自然に録られていれば自然に出るし、ガリガリに入っていればガリガリに出る・・・つまり装置は、音源の音を出せばいいだけ・・・大事なのは劣化させないこと・・・装置で音は作ってはいけない・・・装置では音を守るだけ・・・

ということで、ガリガリ系録音の音源として、Michael Wollny Trio の Ghostsを・・・鮮度の高い音はキツイ音ではないということを聞いてほしいと・・・

【Michael Wollny trioのGhosts】4846-03 海女損から拝借m(_ _)m
4846-03Michael Wollny trioのGhosts

で、これはSOULNOTEの音ではなく、音源の音なんですと・・・(^^;

つづいて、ナチュラル系録音の音源として、DAVID ROTH の Vincentを・・・

【DAVID ROTHのPearl Diver】4975-03 海女損から拝借m(_ _)m
4975-03DAVID ROTHのPearl Diver

と言うことで、タイムオーバー・・・これにてデモ終了・・・(^^;

ってわけで、つづきは次回へ・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4989】231105 関東遠征:TIAS 3日目(3)SOULNOTE-3・・・(^^; 

さて、TIAS 3日目・・・ヒジヤンと巡回のつづき・・・SOULNOTEのP-3+M-3での加藤さんのデモにつづいて・・・評論家の山本浩二さんのデモに・・・(滝汗

【P-3+M-3からA-3へ】
4989-01P-3+M-3からA-3へ

っと、ここで・・・加藤さんと網野さんで、P-3+M-3からA-3へ繋ぎ変え・・・っと、ここで電源ONでスタンバイになっているはずのA-3のタップのケーブルが外れてて・・・コールドスタート状態になってたかも?・・・(滝汗

で、ここから山本浩二さんのデモがスタート・・・まずは機器の説明から・・・アンプはA-3で、送り出しはZEUSシステム・・・ってわけで、まずは1曲目と・・・

【Amazing Duo】海女損から拝借m(__)m
4989-02Amazing Duo

1975年録音のベルリンフィルの首席チェリストとコントラバス奏者・・・イェルク・バウマン & Klaus StollのAmazing Duoから、Duo for Cello and Double Bass in D Major: II, Andante moltoを・・・

1コマ目のオフセンターからセンターの席に移動でき、音数、バランス、空間展開と、聞こえは格段に向上した・・・やはり鮮度も温度感も高く、響の広がりも多く感じられる・・・この席の聞こえと、前日の4列目とは全く違う(@@;

つづいては、タッド録音で、セラウナノーチェのラセグンダから・・・

【MAレコーディングスのセラウナノーチェ】4730-03
4730-03MAレコーディングスのセラウナノーチェ

お馴染み?・・・修道院教会でのミキサーを通さないワンポイント録音・・・最初、女性ボーカルの曲をかけられたんですが・・・これラセグンダに入ってないですよね?・・・σ(^^)私の持ってない音源?(汗・・・つづけてEl Tren de Quitoを・・・

空間再現も温度感もいい感じで・・・低域のブーミーさも特になく・・・ただ、音像は少し大き目に感じる・・・けど、これほかの音源も大体同じ(滝汗

おつぎは・・・望月慎一郎のジャズピアノトリオのVisionaryからZenを・・・

【望月慎一郎のVisionary】海女損から拝借m(__)m
4989-03望月慎一郎のVisionary

11.2MHzのDSDファイル再生で・・・シンバルの生々しさ、ピアノの自然さは好印象・・・音像は大き目でちょっと作為的?・・・ベースの膨らみは、気にならない・・・(^^;

バスドラは少し緩さを感じるのは11,2Mハイレゾだからか?・・・整いすぎて緊迫感が薄い?・・・ホントはもっとあるのかも?(滝汗

山本さん曰く、シンバルの再現性はDSDハイレゾならではとのこと・・・(大滝汗

おつぎは、ポルトガル出身の女性シンガーで、Maria MendesのSaudade, Colour of LoveからCom Que Voz (Live)を・・・

【Maria MendesのSaudade, Colour of Love】
4989-04Maria MendesのSaudade, Colour of Love

元は44,1らしいが、Z-3は96k表示で・・・真ん中で聞くと、センターもピッタリ出て・・・オケとの前後感も分かり易い・・・バスドラはちょっと緩目に感じるが・・・全体的にライブの空間再現はいい感じ・・・(^^;

おつぎはクラシックで、内田光子さんがクリーヴランド管弦楽団を弾き振りしたモーツアルトのピアノコンチェルトの19番第2楽章を・・・を・・・

【内田光子&クリーヴランド管弦楽団のモーツアルトピアノコンチェルト19番】
4989-05内田光子&クリーヴランド管弦楽団のモーツアルトピアノコンチェルト19番

前の席だと音量的にも不足無くて・・・オケのサイズも小振りなので、σ(^^)私的には破綻も違和感もなかった・・・(^^;

で、最後は・・・Nat King ColeのThe Very Thought of YouからBut Beautifulを・・・

【Nat King ColeのThe Very Thought of You】4571-02
4571-02Nat King ColeのThe Very Thought of You

ボーカルは少し大きめだが、後ろのオケとの前後感あり、古い録音なのに、凄い鮮度感で生々しい!・・・ベースの膨らみも気にならないレベル・・・(^^;

ってわけで、山本さんのデモはこれにて終了・・・前日のA-3の知から不足?な心配をよそに、2列目の席では、その鮮度感の高さが明確に出て・・・とてもいい感じ・・・

暖色系ですっきりストレスフりーに鳴ってて・・・A-3の印象が大きくアップ!(汗

で、これに安心して?・・・ここからは、他のブースへ・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4990】231105 関東遠征:TIAS 3日目(4)5階から・・・(^^; 

さて、ちょっとまた遅れが拡大中なので、サラッと行きましょう!・・・SOULNOTEで山本さんのデモを終え・・・ヒジヤンは、加藤さんの話は興味深く面白かったが・・・その後のデモは・・・とお冠?(爆

σ(^^)私的には、先にもちらっと書きましたが・・・部屋とリスポジで、機器のポテンシャルを聞く以前に、相当の違いがあるということ・・・その環境とデモ曲によって、さらに機器の特徴を感じられたり、感じられなかったりの差が激しい・・・ってことを再認識する機会となったわですが・・・(大滝汗

じゃ、つぎは・・・昨年に引き続き、興味深い鳴りっぷりだったアッカへ・・・

【アッカのブースで】
4990-01アッカのブース

昨年なりっぷりの良かった、YGの新しいPeaksシリーズのブックシェルフ・・・今回は、昨年聞いた一番小さなCAIRNは後ろで・・・もう一回り大きなTORを、クレルのアンプで鳴らしてた・・・

シュタルケルのチェロが鳴らされてたが・・・パット聞き、昨年のCAIRNより中低域が豊かでバランスはいいけど・・・ちょっと荒いのか?それともまだこなれてなくて音が固いのか?・・・つづくメンデルスゾーンのピアノ三重奏曲では、粗さは感じなかったので、音源由来ってことか・・・つづけて、ザ・ダイアローグのトロンボーンとの曲がかかり・・・やはり、昨年のCAIRNより、中低域が豊かな印象・・・σ(^^)私的には、ここまでくるとちょっと低域が緩い気がして・・・CAIRNの方が好みかも?(滝汗

おつぎは・・・リジェールのブースで・・・

【リジェールのブース】
4990-02リジェールのブース

SMEのお高いターンテーブルにオルトフォンのMC Diamondで、キャノンボールアダレイのSomethin' Elseを・・・うん?アナログの濃さや太さは?(滝汗

おつぎは・・・エレクトリと日本音響エンジニアリングのブース・・・三浦さんがデモしてて、超満員・・・なので、次へ・・・

おつぎは・・・フェーズメーションのブースへ・・・

【フェーズメーション】
4990-03フェーズメーション

ここは・・・BEST VOCALのレコードがかかってて安定の音・・・(^^;

おつぎは・・・オルトフォンのブースで・・・

【オルトフォン】
4990-04オルトフォン

SPUのGTEのトランスをルンダールと開発した話?・・・音出しが待ちきれずつぎへ・・・
【トライオード】
4990-05トライオード

今回もトライオードは整理券式で満員だったんですが・・・インターバルだったようで・・・ここも音出し無し(滝汗・・・で、つぎへ・・・と、ロッキーインターナショナルもインターバルか?・・・で、つぎへ・・・

【D&Mのブース】
4990-06D&M

D&Mのブースで・・・マランツのアンプのデモ?・・・SPはB&Wの702かな?・・・ロドガブでTake Fiveを再生・・・こういう曲ならこの組み合わせでいいじゃん・・・(大滝汗

で、5階は一通り回ったので・・・6階へ・・・

【太陽インターナショナル】
4990-07太陽インターナショナル

お、和田さんがデモしてて・・・お馴染みのハイエンドとは?な話・・・サムクックのライブアットコパを再生・・・

アバロンのアイシス?・・・ベースがボワつくのは、他の部屋も同じなので・・・でも、そんなに魅力は感じない・・・(滝汗

【アイレックス】
4990-08アイレックス

おつぎは、アイレックス・・・毎度のことながら心地よくなってたけど・・・CDでオペラだかなんだか?・・・よくわからず・・・(大滝汗

【今井商事】
4990-09今井商事

う~ん・・・ホント、ここはビジネス的に大丈夫なんだろうか?・・・(滝汗

おつぎは・・・フューレンコーディネイトで・・・PIEGAは、凄く奇麗な音・・・σ(^^)私的には奇麗過ぎて・・・(滝汗

っと、ここで昼飯にしようかと、インターバルに・・・(汗

なので、つづきは次回へ・・・ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4991】231105 関東遠征:TIAS 3日目(5)SOULNOTEメモ&7階から6階へ・・・(^^; 

お、インフラノイズのブログに、MさんのLANアキュについての追加レポートが・・・配信系における配信元の変化やLANアキュの効果の研究に新たな成果も!・・・(汗
っと、書き始めたときには画像だけだった非売品のCDクリーナーの記事も!(@@;・・・ダンピング剤で整音するようですが静電気の除電効果もあるのでは?・・・拙宅では別のCDクリーナーを使ってますが、除電効果を期待したクルマのアルミテープチューンから派生して、逆に静電気対策としてクルマに使ってるCNT(Carbon Nanotube)入りカーコーティング剤をSPに塗布し、帯電防止と音離れのよさを実感しています(爆

さて、そのままサラッと昼食後の巡回の話に行こうかと思ったんですが・・・SOULNOTE-LOVEなσ(^^)私的には・・・ご存じの方にはご理解いただけるかも?な理由もあって(汗・・・内輪話だけど、メモとして残すことに・・・(大滝汗


昼食時、SOULNOTEのセッティングとA-3についてのφ(..)メモメモ
オフセンターで聞くと、定位が極端にオフセット側に寄って聞こえる・・・センターでの定位感と広がりはいいので、セッティングか来客が多い影響かも?
ペットボトル実験は・・・ヒジヤン的には、天板をフリーにするから変化が大きくなっているが、オフセンターで聞くと、定位が下がるか上がるだけの違いで、自分の天板の振動調整と同様に感じたとのこと・・・
しかしσ(^^)私の席では上方への広がりも左右も抑圧されるか開放されるかの変化と、情報量や響きの回り込みにも変化を感じた・・・
(この点は、あとでセンターでの変化を聞きに行き、ヒジヤンもその効果の違いが分かったとのことで解決・・・ただ、リスポジでの違いの大きさも認識)

σ(^^)私的には、P-3+M-3では、真ん中より後ろの席でも解放感も広がりもあったが、A-3では、前の方のセンターでないと、空間展開も音数にも物足りなさを感じた・・・
ヒジヤンから、差が大きかったのは、電源が抜けてたからか?何か別の問題があったのでは?とのコメントもあったが・・・
この点、今回のA-3は、リスポジでかなり鳴り方が違って、後方やオフセンターだとガッカリする鳴り方だった・・・(会場の広さ、満員の人の中では、P-3+M-3とA-3の出力・駆動力の差とも考えられる・・・)
とは言え、P-3+M-3は広がり、A-3は少し凝縮みたいな傾向の違いはあるように感じた
A-3のサービスエリアは前3列までのセンターで・・・オフセンターや後ろに行くとスケール感や広がりが乏しくなる・・・(ゆえにセッティングによるかも?)
鮮度感や解像感はセパレートの方がかなり高く、A-3は温度感が上がってちょっとセンター凝縮な濃い目の傾向に感じた・・・
最初は、贔屓目に聴いてこれなので、やっちまったなって印象も持ったけど・・・前3列までのセンターでは大化けするので、環境による可能性も高く、ポテンシャルがあることは確認できたので一安心・・・(滝汗
ヒジヤン的には、鮮度、鮮度と言うからそこを聞こうとしたが、期待したほどの鮮度感には感じなかったと・・・P-3+M-3はいいので、A-3の出力とSPの関係にもよるのかも?とのこと・・・(こちらも、オフセンターでの印象の可能性かも?)

あと、加藤さんのデモの説明が、昨年からは、かなり洗練され、分かりやすく、伝えたい思いがしっかり伝わってきた!・・・とは、ヒジヤンからも合意が得られた・・・(^^;


さて、昼食を終えて・・・7階から順次・・・まずはデノンのブースで、往年のターンテーブルの系譜を展示?

【デノンのTTの系譜】      【その2】
4991-01デノンのTTの系譜 4991-02デノンのTTの系譜2

その奥で、ターンテーブルのデモがスタート・・・

【デノンのデモ】
4991-03デノンのデモ

サウンドマスターの山内氏の紹介と、普段聞いている音楽の紹介と言うことで・・・DP-3000によるレコード再生を・・・

【スティーヴ・ウィンウッドのレコード】海女損から拝借m(__)m
4991-04スティーヴ・ウィンウッドのBACK IN THE HIGH LIFE

UKロックで、スティーヴ・ウィンウッドのBACK IN THE HIGH LIFEから2曲目のTake It As It Comesを・・・モリモリ、ビシビシ・・・でも整った落ち着きが・・・

っと、アナログレコードと言うと、温か味のある柔らかい音のイメージを持たれていいるかもしれませんが・・・DP-3000は、あくまで現在のデノンサウンド・・・Vivid & Spaciousを求めて音作りをしているとのことで・・・

【スクリッティ・ポリッティのレコード】海女損から拝借m(__)m
4991-05スクリッティ・ポリッティのレコード

スクリッティ・ポリッティのCupid & Psyche 85から、he Word Girlを・・・

うん、ちょっとぶほぶほ気味の部分もあるけど・・・なんだろ?レゲエ風な楽しそうな曲なのに・・・何かもう一つ・・・一本調子な感じ?・・・(滝汗

で、おつぎへと・・・6階に降りて・・・残り半分?・・・ます、ヤマハに行ったんですが・・・公演中で通過・・・(滝汗

でもって・・・リンのブースで新SPを2種類・・・

【LINN 360EXAKT】
4991-07LINNの360EXAKT

まずは・・・360PWABってSPで、上部はパッシブで、ウーファーのみパワードで1100万って・・・(@@;

【LINN 360PWAB】
4991-06LINNの360PWAB

お隣もLINNで・・・こっちはオールパワードの360EXAKTってSPで、1800万!・・・どっちにしてもOutOf眼中!・・・やっぱ日本の給与水準は超後進国!貧民とは無縁?(滝汗

まあ、出音はどちらも非常に音離れのいい感じで・・・前日は、かなり音が堅いと思ったが、ずいぶんよくなっていた・・・σ(^^)私的にはパッシブの方が好み(滝汗

ヒジヤン的にも、結構よく鳴ってた・・・パワードの方がよかったかな?とのコメント

おつぎは・・・エソテリックで三浦さんのデモ・・・

【エソテリックで三浦さんのデモ】
4991-08エソテリックで三浦さん

アンセルメの三角帽子をレコードで・・・う~ん、超満員で音吸われてる?奥行きはあるけど、全体に音が寂しくて・・・どうしても新し目のエキセントリックホーンのSPの音は好みじゃないってバイアスが?・・・(大滝汗

で、ここから下の階へ・・・途中、5階でSOULNOTEに寄ってみると・・・

【SOULNOTEでセンター確認】
4991-09SOULNOTEでセンター確認

偶然にもペットボトル実験だったので・・・ヒジヤン懸念のセッターでの違いを確認・・・ペットボトル退けるとボーカルの高さは上がらず、響きは上にも左右にも広がって・・・ヒジヤンから、センターなら大丈夫だった、これならOK!・・・ちょっとセンター外れると凄く変わるな・・・でも汚名は晴れました!とのコメント・・・(^^;

昨年から、どのブースでも、試聴位置でものすごく印象が変わるってことを再認識したんだけど・・・今回のSOULNOTEは特に差が大きい印象・・・(汗

ってわけで・・・ここから4階へ・・・ですが、つづきは次回へ・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【お礼】680,000 カウントm(_ _)m  

前回から4か月半での10,000カウントのアップ!(^^;

10,000カウントが半月ほど早くなりました・・・何かあったのかな?(滝汗

何はともあれ、毎度、中身が薄く、冗長だらけの当ブログを、懲りずにご覧にいただき、本当にありがとうございます・・・m(_ _)m

15年を過ぎても、たいして知識や経験、感性の成長が図れていませんが・・・ウサギ気分で楽しみつつ・・・亀の歩みで・・・(爆

音楽への造詣を深め、機器の特性把握からの組み合わせ、セッティングや部屋の調整ノウハウの向上を図る・・・つもりが、亀の歩み・・・

積み重なって成長すれば嬉しいのですが・・・尻から忘却の彼方へ・・・(大滝汗

そろそろ、方向性を定め、断捨離を進めて、楽しむ時間を増やさねば・・・

って、書きながら、もう何年経ったことか!(大滝汗

とは言え、多少は変化しているみたい・・・

まだ当該日のおさらい日記には2か月余りを要しそうですが・・・年明けの拙宅の音響検定?に向けて、ほんの少しモノを片付け・・・一応の合格ももらえたものの・・・自身が求める再生ではないことも再認識・・・(爆

今後は、さらにモノの片付けを進めると同時に・・・何とか実家でS-1EX再生実験に漕ぎ着けねば・・・果たして自力で運べるか?が、目下最大の課題?(大滝汗

ま、その成り行き次第で今後がどうなるか?・・・ま、相変わらず彷徨いながら、楽しんできたいと思います・・・(^^;

ってわけで・・・今後も、生暖かく緩い気持ちでご覧ください・・・m(_ _)m

ではでは・・・

【4992】231105 関東遠征:TIAS 3日目(6)4階を・・・(^^; 

インフラノイズのブログに、LANアキュLACU-1の2個使いのレポートが追加されてますね・・・Mさんは元より、Aquiraxさんのところでも効果ありと・・・(^^;

ちなみに拙宅は、まだ1個なので(滝汗・・・普段はファイル&配信音源再生用のミニPCのLANプラグに装着してますが・・・NetflixやAmazonPrimeVideoで映画鑑賞時は、AppleTV 4KのLANプラグに付け替えて観ています(爆・・・正直面倒なんですが・・・もちろん音にも効きますし、何と言っても映像が濃くなり、陰影も滑らかに、前後の立体感も増して・・・かなりの効果でビックリ(@@;なので・・・(滝汗


さて・・・ヤバい!また寝落ち・・・さっそく前日のつづき・・・SOULNOTEのペットボトル実験での差、と言うかオフセンターでの残念さにヒジヤンが納得してなかったので・・・センターでの聞こえをちょい聞きして、全然いいじゃん!OK!汚名は晴れましたと・・・本来のポテンシャルを確認できたので・・・今度は4階へ降りて・・・(^^;

【ステラ&ゼファン】
4992-01ステラ&ゼファン

まずは、ステラ&ゼファンのブースで・・・ウィルソンのアレックスXを鳴らしてて・・・菅野邦彦、北村英二のコラボレーションってLPを・・・エアフォースゼロで・・・多分、新しいアームのついたやつ?・・・(滝汗

【エアフォースゼロで】
4992-02エアフォースゼロで

お、やっぱ最新機器で聞くアナログっていいですね!(^^;・・・つづけてカンターテドミノのLPも・・・物量投入な最新のハイエンディなサウンド!って感じで・・・(汗

【ラックスマン】
4992-03ラックスマン

おつぎは・・・ラックスマン・・・うん?こちらもレコード演奏ですが・・・音源がもともとなのか?凄く音数が少なくて・・・響きや生々しさも・・・凄く残念(滝汗

【アキュフェーズ】
4992-04アキュフェーズ

おつぎはアキュフェーズへ・・・こちらはCD?・・・多分、ウィリアムス浩子さんのA WISHをかけてたと思うんですが・・・軽快なリズムで・・・あれ?なんか軽く一本調子な印象・・・これは音源なのか機器なのか?・・・(滝汗

で、おつぎは・・・ナスペックでモニターオーディオとピィディウム?・・・あ、SP入れ替えてて画像撮るの忘れた・・・価格からしてあまり特徴を感じない普通な印象?(汗

【タイムロード】
4992-05タイムロード

おつぎはタイムロードで、3Dプリンターで作った目玉おやじSPを・・・コンセプトは面白いし興味深いんですが・・・空間がいい雰囲気で広がるんですが、そこで演奏してる感じが薄い?・・・(^^;

【エステロンのSP】
4992-06エステロンのSP

おつぎは・・・エステロンの新しいSP?・・・一番下のYBを初めて聞いたときは凄くよかったんですが・・・以降、それを超える印象がなくて(滝汗・・・中高域は奇麗で空間も出るんですが・・・バスドラが来ないんで・・・(悲

【ノアのブースで】
4992-07ノアのブース

おつぎは・・・ノアのブースでソナスのSPでレコードを・・・

【クラウディオのプレーヤー】
4992-08クラウディオのプレーヤー

ギミック満載のクラウディオのプレーヤーが面白かったけど・・・どうなの?(滝汗

【TADのブース】
4992-09TADのブースで

おつぎはTADのブースへ・・・エヴァキャシディのNightbirdを・・・うちのSPの親戚にあたる?・・・よく鳴ってるんですが260万!(@@;・・・声がちょっと鼻詰まる感じはユニット?ベースがもわつくのは部屋のせい?・・・でも、似てる(爆

で、別館に行く前に・・・もう一度と・・・アッカのブースへ・・・

【アッカでYGの小さいの】
4992-10アッカでYGの小さいの

と、YGの新しいPeaksシリーズのCAIRNを聞きに・・・やはり一回りい大きいTORより、この小さなCAIRNの鳴り方の方が、σ(^^)私的には好み!・・・(^^;

で、この後は別館に行こうと・・・で、最後になるんですが・・・つづきは次回、週明け火曜に・・・m(__)m

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【4993】231105 関東遠征:TIAS 3日目(7)最後に別館を・・・(^^; 

お、インフラノイズのブログに、何やら超・長編のアームダンパーの紹介記事(前編?)が掲載された・・・もの凄く膨大な知験からの考察による必殺ノウハウのようで・・・目指されているサウンドレベルも含め、未熟な私からは、想像も及ばない内容ではあるが・・・アナログアキュライザーの効果や、回転シェル、ピュアストレート~リニアトラッキングアームと体験して来てなお気になるレコードの偏芯と針とカートリッジの鳴き・・・
光カートリッジにして、カートリッジとフォノイコ間を外出しダイレクト配線にしたことで、かなりこの鳴き(振動)の影響から逃れられたと思っていたが・・・届いたCDクリーナーでシェルと外出し配線を撫でて出た音の驚きから、まだ、振動のフィードバックの点で改善の余地があるかも?と思い始めた・・・(汗


さて、だらだらとつづけ、先延ばしにしたTIAS3日目のおさらい・・・そろそろサラッと終わりにしたいと・・・一気に!(滝汗

タイミングが合わなかったブースを除いて一通り本館を回ったので・・・おつぎは別館へ・・・まずは、例年期待のヨシノトレーディング・・・

【ヨシノトレーディング】
4993-01ヨシノトレーディング

いつものおじさんでなく、昨年から交代で演奏されてる若いレコードマニア?的な方が・・・アナ・カランのRio After Darkってレコードを演奏・・・

LS3/5みたいな小さなSPですが・・・やはり、部屋を上手く鳴らされてて・・・音の密度が高く、響きの回り込みも十分で・・・やっぱ鳴らし方次第ですね・・・(滝汗

で、おつぎはアクシスへ・・・

【アクシス】
4993-02アクシス

ファインオーディオのSPを、ダンダゴスティーニの新しいパワーで鳴らしてた・・・現代タンノイより好みですが・・・エバキャシディをかけてて・・・私にはやっぱりボーカルが、独得のホーンの音に聞こえて・・・ってバイアス全開かも?(汗

おつぎはユキムへ・・・

【エラック】
4993-03江ラック

いつもながらのエラックのSPを鳴らしてて・・・まじ聞きするにはちょっとですが・・・肩の力を抜いて聞くには、リーズナブルでは?と・・・(滝汗

おつぎは・・・エアタイトですが・・・

【エアタイト】
4993-04エアタイト

メタル系のロック?を・・・アバロンで鳴らしてて・・・何を目指しているのかがよく分からないなと・・・(滝汗

で、1階に降りて・・・ハーマンへ・・・

【ハーマン】
4993-05ハーマン

マイルスのアラウンド・ザ・ワールドからタイム・アフター・タイムを鳴らしてて・・・JBLとレビンソンで面で聞く感じ・・・部屋の広さと相まって、安心して浸れる(汗

で、もう一度ヨシノトレーディングにおじさんがやってるか?を見に行ったけど・・・変わってなかったので・・・最後、本館に戻って・・・聞けてなかったディナウディオへ

【ディナウディオ】
4993-06ディナウディオ

ディナウディオでコンフィデンス50を・・・いつものおじさんが、マイケルやディープパープルを・・・ただ、ドラムソロパートになったので、退室・・・(滝汗

で、最後の最後・・・ヒジヤンが気になるからとデモ時間をここに合わせたモニターオーディオの新しいSPを聞きにナスペックのブースへもう一度・・・

【モニターオーディオの新SP】
4993-07モニターオーディオの新SP

モニターオーディオのユニークな形の新スピーカーで・・・ハイルドライバーの周りに中域のドライバーを6個、後ろに2対の対向配置のウーファーが・・・(^^;

ケルンコンサートがいい感じで鳴ってて・・・無指向性に近い感じの広がりと響きで・・・本国の担当者が解説して、女性スタッフが通訳する形でデモを・・・

かかった曲と印象・・・

ダイアナ・クラールのThe Girl In the Other Room・・・無指向性とダイナミックのいいとこ取り?・・・低域もよさげ・・・うん?やっぱ前に来ない?・・・(汗

マイケル・ジャクソンのBillie Jean・・・瞬発力あるバスドラの低域・・・前に来ない

手嶌葵の月の光・・・広がりがいい感じ・・・中低域はダイポール・・・やっぱ低域の前への出方が物足りない・・・ボーカルセンタ~が以外に大きいのはラウンド効果?

メロディ・ガルドーのイフ・ユー・ラヴ・ミー・・・オフセンターで聞いてるからか?・・・やっぱりボーカルが少し大き目?・・・(汗

で、スリラーのオリジナル盤を・・・って、これは反則!素晴らしい音源!(^^;・・・でも、やっぱりバスドラが前に来ない・・・対向面で炸裂してる感じで、最後のドアの閉じる低音が腰高に思えてしまう・・・(汗

最後におまえけで・・・U.S.A. for AfricaでWe Are the Worldを・・・やっぱり低音の芯が普通と違う出方なのが慣れないから?・・・低音の回り込みが腰高に感じる(汗

予想価格は1300万くらいでは?とのことと・・・アンプの支配力が強いらしい・・・ああ、このしまった音は、PILIUMの巨大アンプの力技か?・・・(大滝汗

【東京駅】
4993-08東京駅

ってわけで、ヒジヤンとのTIAS巡回は、これにて終了・・・ドトールで軽いおさらいして・・・楽しかった、またねと・・・(^^;

で、次回はもちろん息継ぎネタ・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

【4994】231106-09 届いた音源・・・(^^; 

おっと・・・インフラノイズのブログ・・・前後編の長編になるかと思ってたんですが・・・そのまま後編がドッキング・・・で、アームダンパーのノウハウが公開されまして・・・思わず簡易実験(爆・・・・
ピュアシルクの綿があったはずが・・・見つからず(大滝汗
代わりに?ピュアウール綿が見つかったので・・・YAMAHA PX-2のトーンアームの水平回転軸回り・・・リニアトラッキングベースとアームベースの隙間に・・・ピュアウール綿を差し込み・・・これなら、抑え過ぎず、ウールの弾力でダンピングもできるのでは?と・・・(^^;
と、音の刺激は減ったが、雑味がなくなって濃くなった感じで・・・ピークや微小音を削ぐ感じはなく・・・重心が下がって低域に弾力感が出て来た感じ?・・・ちょっと高域はダンプし過ぎかも?(^^;・・・後日、少な目を確かめる必要あり・・・(爆


さて、TIAS遠征も終わり・・・帰宅したら、届いてたレコードが・・・

まずは、Banksia TrioのMASKS・・・

【Banksia TrioのMASKS】
4994-01バンクシアトリオのマスク

えっと・・・和田さんがシマムセンのデモで紹介されてて・・・

【4940】230923 シマムセン試聴会(Monitor Audio&和田さん)(3)…(^^; [2023/11/08]

ここで気に入ってポチったのが・・・予約販売だったのかな?・・・ずいぶん経って届いたことになりますね・・・(滝汗

ここで聞いたのはデジタル音源だったのですが・・・レコードが出てるってことと・・・じわじわ話題になって来たスタジオDeDeの録音だってことで・・・(^^;

で、聞いてみると・・・あからさまな鮮度とは違う、アナログ録音らしい実の詰まった存在感のあるサウンドで・・・いいなあ!(^^;

でもって・・・おつぎは・・・

【山下久美子のジャンクレコード】
4994-02山下久美子のジャンクレコード

えっと・・・以前もポチって半分は重複するんですが・・・ライブ盤を聞いてみたくて・・・で、やっぱライブ盤がいいなと・・・(^^;

で、最後は・・・女性ボーカルのジャンクレコード・・・

【女性ボーカル】
4994-03女性ボーカルのジャンクレコード

子のジャンクレコードのお目当ては・・・SadeのPromiseで・・・でも、この盤は、飛んでもない次元のオリジナルを超ご機嫌演奏で聞いたことがあるので・・・やっぱ、あんなには鳴らないよねと・・・(滝汗

他は、トレイシースペンサーのMake the Differenceは、サラッと聞くにはいい感じでよかった・・・(^^;

あと、パティ ラベルのWinner in youもいい感じで、キレのいいサウンド・・・

っと、Sade以外は、思いの外鮮度の高いキレのいいサウンドだなって思ってよく見たら・・・Sadeのみ日本盤、他はUSや仏の本国盤でした・・・(滝汗

ぼ~っと聞いてても、出音の雰囲気が違うんで・・・曲の好みが今一つ一致しないのが、つくづく残念・・・(滝汗

ってわけで・・・レコードいいなあ・・・(爆

で、次回・・・既にお気づきの方も多いと思いますが・・・いよいよ、5か月越しの計画が完遂に・・・(^^;

ま、詳細は・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

【4995】231111 ボード準備~SOULNOTE A-3到着!・・・(^^; 

さて、既にお気づきの方も多いと思いますが・・・この日、5か月越しの計画が完遂し、最後のピースが嵌りました・・・(爆

その不穏な動きのスタートは・・・5か月前・・・(爆

【4904】230606 この日から不穏な動きに・・・(^^; [2023/09/01]
【4906】230611 結局、プチ模様替え?・・・(^^; [2023/09/06]
【4907】230617 不穏な動き?ブツを持って相談に?・・・(^^; [2023/09/07]

と、ここで・・・実は既に機材は最小構成に・・・

【最小構成に】4906-03
4906-03最小構成に

で、TIAS遠征の直前に・・・待ち切れずに準備開始・・・(大爆

【4962】231029 あれなら簡単にラックが出来るかも?・・・(^^; [2023/12/15]

【新ラックに乗せ換え】4962-05
4962-05新ラックに乗せ換え

で、ホントは、今日の日記で御開帳のはずが・・・(大滝汗

【4973】231104 関東遠征:TIAS 2日目(0) 緊急割込み編?・・・(^^; [2024/01/09]

リアルタイムの年明け早々に、ヒジヤンとサウンドクルーさんの来訪を受け・・・ヒジヤンの日記の画像でバレちゃったので・・・自ら緊急割込み日記に・・・(大滝汗

と言うことで・・・直前・・・この日、恒例の実家のフォローに戻った際・・・

【トリマーで】          【模倣加工】
4995-01トリマーで 4995-02模倣加工

実家のリビングで・・・トリマー使って、ボードを加工することに・・・

【試験的に2枚作製】
4995-03試験的に2枚作製

ってわけで、試験的に2枚作製して・・・トリマーの工作粉がリビング中に飛散して、とんでもないことになり・・・延々と掃除機掛けをする羽目に・・・(大滝汗

で、大阪の自宅に戻ると・・・

【待つこと5か月余り】
4995-04待つこと5か月余り

正式発表と同時にオーダー入れたブツが・・・5か月余りを経て、遂に到着!\(^^)/

【箱の構造が変わった】      【上蓋を開けると】
4995-05箱の構造が変わった 4995-06上蓋を開けると

重量のある機器を梱包するハコの構造・・・ベースの上に上蓋を被せて取手で固定

【上にボードが】         【下に付属品BOX】
4995-07ボードと 4995-08下に付属品

一番上にボードが乗ってて・・・その下の箱に電ケーやリモコンなどの付属品・・・

【梱包材を除けると】       【本体登場!】
4995-09梱包材を除けると 4995-10本体登場

で、黒い布カバーを取ると・・・緩衝材だらけの本体が・・・(@@;

【天板にピンクの緩衝材】     【底板にも緩衝材】
4995-11天板にピンクの緩衝材 4995-12底板にも緩衝材

ってわけで、これらの緩衝材を外して・・・

【A-0を除けて】         【A-3を仮設置】
4995-13A-0を除けて 4995-14A-3を仮設置

遂に、A-0を除けて・・・A-3に入れ替え・・・仮設置の完了!\(^^)/

で、逸る気持ちを抑えて電源入れて音出しを・・・っと、TIASで(タップのプラグ抜けで試聴開始時に電源ON)感じた寝起きの悪さ?は、量産機も同じ?

最初はこんなの買っちゃってどうしようか?って思うほど委縮した音でしたが(大滝汗・・・数時間でかなりこなれて来て、やっと目を覚まし始めたかも?・・・(爆

【やっと目を覚まし始めた?】
4995-15やっと目を覚まし始めた?

やはりP-3+M-3とは、少し違ったサウンド傾向で・・・P-3+M-3が、高解像度で抜けよく広がる感じに比べると・・・ややセンター寄りが濃く、中低域厚めで、温度感が高めな感じのサウンドかな?(汗

ま、今後きちんと設置して・・・さらにこなれて落ち着いて行くのをじっくり楽しんで行きたいと思います!・・・(^^;

ってわけで、本日はここまで・・・次回は?・・・リモコン対策から?(爆

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

【4996】231112 テレビスタンド台制作&SOULNOTE A-3の再仮設置・・・(^^; 

さて、A-3を仮設置したら・・・TVの下限スレスレにまで・・・その結果、またまたリモコン受光部が機器の影になって、効かなくなった・・・(大滝汗

ちなみに・・・このSONYのTVスタンドは、既に三段階ある設置位置の一番上になってて・・・これ以上は上げられない・・・(汗

【リモコン受光部が影に】
4996-01リモコン受光部が影に

しかも・・・今、仮設置している新しい自作ラックは・・・この後、下にスパイクを入れるか、ボードを敷く予定だし・・・A-3とS-3の下のボードも、インシュレーターで支持する予定なので・・・現状より最低でも7~8㎝は高くなることに・・・(大滝汗

と言うことで・・・ホントは実家で加工したボードを塗装して差換える積りだったんだったんですが・・・まずは、TVスタンド台の制作から・・・TVスタンド・・・なのに、さらに台って・・・(爆

ところが、これが結構大変で・・・試行錯誤な制作なので・・・廃棄予定だった2X4材を使って・・・キャスターのみ調達してきて制作・・・(滝汗

【端材で出来るか?】
4996-02端材で出来るか?

と言うことで・・・縮小したラックの端材で枠組みを作って・・・ってか、できるだけ切る作業を減らすため・・・元のラックで使ってたサイズのまま組み立てた?・・・(爆

【CD引出しラックの余り】
4996-03CD引出しラックの余り

で、2台目のCD引出しラック制作時、引出しを1つ減らしたので、その余りの引出しの底板を貼り込んで・・・(滝汗

【調達してきたキャスターを取付】
4996-04調達してきたキャスターを

調達してきたキャスターを取付て・・・実は、ここからが最も大変?・・・一番の問題はどうやって作ったテレビ台にTVを乗せるか?・・・(大滝汗

いやいや、待て待て!・・・その前に、A-3、S-3、X-3、B-3の乗ったラック・・・下段は大地ボードを乗せてるので100㎏以上あって・・・(@@;

【横着して乗せたまま】
4996-04調達してきたキャスターを

一時退避に置く場所が無いので、横着して、機材もボードも乗せたまま・・・取り合えず作業できる位置まで出して・・・ひえ~めっちゃ重い!(泣

【端材とエアジャッキを駆使して】
4996-5まずはラックを

で、2X4の端材とエアジャッキを駆使して・・・自作の簡易台車に乗せようと・・・ホント必死に悪戦苦闘・・・(爆

【何とか移動してスペース確保】
4996-07何とか移動してスペース確保

でもって・・・何とか台車に乗せて移動して・・・作業スペースを確保・・・(滝汗

【TVスタンド台へ】
4996-08TVスタンド台へ

ここからもまた四苦八苦?・・・確かTV本体が35Kg、スタンドが45Kgなので・・・当然、トータル80Kgあるわけで・・・とても一人では持ち上がらない・・・(大滝汗

で、機器のラックを台車に乗せたノウハウを使って・・・80Kgの巨大なブツを、18㎝も持ち上げないといけなくて・・・実は、途中で崩れ、あわやテレビを破壊したか?って状況になるも・・・辛うじてセーフ・・・ほっ(冷汗

【おお、移動出来た!】   【奥へ設置して配線を】
4996-09おお、移動出来た 4996-10奥へ設置して配線を

ってわけで、ようやくTVをTVスタンド台の上に移動出来て・・・壁際へ移動させて・・・配線準備して・・・

でもって、ここからがまた大変・・・ちなみに、A-3:31Kg、S-3:27Kg、B-3:7.8Kg、X-3:7.5Kgと、ボードト25KgX2ラックで・・・130Kgオーバー・・・(@@;

【逆の手順で近くへ】    【力の限りで所定の位置へ】
4996-11逆の手順で近くへ 4996-12所定位置で配線

で、逆の手順で、できるだけ近くまで台車で移動させ・・・力の限りで所定の位置へ移動させ・・・配線して・・・体力の限界で、力尽き・・・椅子に座ったら爆睡(爆

ってわけで、つづきは次回・・・ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

【4997】231113-14 ボード仕上げ&SOULNOTE A-3の再々仮設置・・・(^^; 

さて、リアルタイムのイベントが増え・・・昨日も実家に戻って、その後、オーディオフェスタ名古屋まで足を延ばし・・・さらにタイムラグが拡大しそうなので・・・ちょっとおまけ的に日記を更新することに・・・(滝汗

超重量級の機材をラックごと持ち上げ移動・・・無理無理!130Kgオーバーだもん(滝汗・・・なので、2X4の端材とエアジャッキを駆使して台車に乗せての移動と・・・あとはずりずり引きずって移動・・・(大滝汗

ってわけで、体力を使い果たし?・・・休憩~寝落ち~爆睡・・・(汗

【夜中に復活してオイルフィニッシュ】
4997-01夜中に復活しオイルフィニッシュ

で、夜中に復活して・・・仮作成のなんちゃってもどきボードにオイルフィニッシュすることに・・・臭い!(滝汗

換気しつつ、翌日までかかって乾燥し、臭いもようやく落ち着いた・・・(滝汗

【A-3の平足を外して】
4997-02平足をあh寿司

で、ボード入替作業に・・・まずは、A-3の平足をスパイクに変更・・・

【スパイクに変更し】
4997-03スパイクに交換

A-3は31Kgあるので・・・端材とエアジャッキを使って浮かし・・・

【A-3を端材とエアジャッキで】
4997-04端材とエアジャッキで持ち上げ

仮板を抜いて・・・

【何ちゃてもどきボードのセンターに】
4997-05なんちゃってボードのセンターに

A-3を、なんちゃってもどきボードのセンターに降ろして・・・

【ボードごとラックに】
4997-06ボードごとラックに

ボードごとラックの上に移動して・・・ラックとボードの間には、純正インシュのRSS-1を挟んで・・・再設置・・・(^^;

【S-3も持ち上げて】      【なんちゃってボードに差換え】
4997-07端材とエアジャッキで 4997-08なんちゃってボードに

隣のS-3も端材とエアジャッキで持ち上げて・・・仮板からなんちゃってもどきボードに差換えて・・・ボードのセンターに置いて・・・

【もどきボードで再設置】
4997-09もどきボードで再設置

A-3は、スパイクの長さがS-3より長く・・・そのまま設置すると、A-3の方が高くなるので・・・S-3のなんちゃってボードとラックの間は、手持ちのチタンインシュで高さを合わせることに・・・(滝汗

本日の作業はこれで終わりなんですが・・・新システムの設置としては、まだまだ後がありまして・・・(滝汗

この時点では、クッションフロアに直接ラックを置いてますので・・・後日、ボードの上に乗せることになるのですが・・・その辺りは追々と・・・(滝汗

ってわけで、本日はここまで・・・次回は?・・・大阪のショウのφ(..)メモ?

週明け火曜から・・・ま、ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

【4998】231118 オーディオセッション大阪(1)・・・(^^; 

さて、ヒジヤン邸&TIAS遠征のおさらいをのんびりやり過ぎて(大滝汗・・・きづけばか月以上の遅れに・・・(冷汗

それと・・・今回のオーディオセッションは、恒例のうどん国から来阪されるモモンガさんのアテンドがメインで・・・実は、メモを取ってなくて(大滝汗・・・ってわけで、ハートンホテルの入り口で、モモンガさんと合流・・・(^^;

【オーディオセッション大阪】
4998-01オーディオセッション大阪

まずは、お久しぶりですと・・・近況などなど・・・この時はモモンガさんのクロックが故障してて、その対応について、あれこれと・・・っと、そうこうしているうちに受付が始まり・・・どこから行きましょう?と・・・(^^;

まずは、映像からと・・・SONYとJVCのブースへと、5階へ・・・

【SONYのブース】
4998-02SONYのブース

明るいところでの映像をデモ・・・いつもの営業担当さん・・・昨年より踏ん張ってましたが・・・やはり、一抹の寂しさが・・・(滝汗

【送り出し】           【プロジェクター】
4998-04送り出し 4998-03プロジェクター

やはり、4Kプレーヤー(拙宅と一緒?めちゃ古いやん!)もAVアンプもエントリーモデルで・・・プロジェクターは、7000と5000をデモ・・・でも一気に3桁になるし・・・大陸製のLED光源のエントリーモデルがめっちゃお手頃なので・・・気軽に使うにはなんちゃってプロジェクターか、75インチまでなら平面TVとか・・・(汗

1コマ視聴して、最後は、いつものグレイテストショウマンのねばねばを・・・(爆

で、おつぎは・・・反対の部屋のJVCへ・・・あ、デンソーテンと合同・・・(汗

【デンソウテン&JVCのブース】
4998-05デンソーテン&JVC

デモ時間としては、デンソウテンさんのコマで・・・サラウンドSPがメイン・・・

【プロジェクター】        【送り出し】
4998-06プロジェクター 4998-07送り出し

ニューシネマパラダイスや、アキラ、アバターで映像込みのデモを・・・その後、ピンクフロイドの狂気をDolbyAtmos盤で、音だけのデモを・・・で最後にトップガン・・・

残念ながら、映像デモでなかったので、比較にならないですが・・・ブラビアなSONYと映画なJVCって感じ・・・

っと、ここでオルフェのサンバさんとdaisiさんが到着されて、合流・・・(^^;

【エミライのブース】
4998-08エミライ

おつぎは・・・エミライのブースを覗いて・・・4階へ・・・

【オーロラサウンド】       【送り出し】
4998-09オーロラサウンド 4998-10送り出し

まずは、オーロラサウンドのブースへ・・・お?オーロラサウンド自体はアンプメーカーで・・・あ、Paradigumとコラボってるんですかね?・・・(滝汗

ParadigumのSPって、業界関係者の方々で使ってる方も多く、ものすごく評判がいいようなんですが・・・σ(^^)私的には、ブックシェルフのBの方は辛うじて・・・ですが、何故かあまり(苦・・・なんでかなあ(爆

【ディナウディオ】
4998-11ディナウディオ

おつぎは、ブライトーンとディナウディオのブースで・・・

【送り出し】
4998-12送り出し

いつもの方がデモっておられましたが・・・超高額カートリッジだし・・・SPケーブルもビックリな価格だし・・・ちなみに、センターに前年売り出された超高額リクライニングチェアが・・・(@@;

おつぎは・・・フォースのブースへ・・・

【フォースのブースで】
4998-13フォース

プレゼンターは潮さんで・・・SAECとIKEDAの対決?・・・日本の名盤をかけるってコンセプトで・・・おじさんたちの面白漫談しながらレコード再生・・・

潮さんのタイガースからの、IKEDAの担当さんの松田聖子・・・SAECの担当さんのスタレビと・・・面白い企画?・・・オーディオセッションらしいと言うか(^^;・・・ただ、松田聖子は、ファーストプレスのシングルで・・・ちょっと反則な音でした・・・(爆

【完実電気】
4998-14完実電気

で、このフロアの最後は、完実電気・・・ELACのSPをAuraのアンプで、Regaのプレーヤーで・・・福山の魂リクをレコードで?・・・これが全部で30万とかなら・・・(汗

ってわけで・・・3階へ・・・で、本日はここまで・・・つづきは次回・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

【4999】231118 オーディオセッション大阪(2)・・・(^^; 

さて、3か月遅れのおさらい・・・ゆえに一気に行きましょう!(爆

タイガースの盤はコンディションがよければねえ・・・聖子ちゃんとの15年の差は大きい・・・時代を感じる・・・と、オルフェのサンバさん、モモンガさん、daisi君と盛り上がりつつ・・・3階へ・・・(^^;

まずは、フェーズメーション・・・

【フェーズメーション】      【送り出し】
4999-01フェーズメーション 4999-02送り出し

家が買える価格のアンプにビックリ(@@;しつつ・・・グランツのアームにフェーズメーションのお高いカートリッジで・・・TADのこのSPを真空管アンプで鳴らすには、これくらいの構成がいるんですかねえ・・・211のPPかな?

ま、出音はいつもながらに安定のフェーズメーションサウンド・・・海外ブランドのゴージャスな感じの上質とは違って・・・トコトン整えた上質みたいな・・・(滝汗

SIDE by SIDEにつづいてSS誌の傅さんセレクトのレコードからボズスギャックスのJojoがかけられましたが・・・音の質は非常に高いんですが、淡々となってる感じで・・・

と、おつぎへ?とのことで・・・スペックとタクトシュトックのブースへ・・・

【タクトシュトックのデモ】    【送り出し】
4999-03タクトシュトックのデモ 4999-04送り出し

ジャーマンフィジックスのSPをカノア・オーディオの真空管アンプで・・・しかもプレーヤーはトラジさんのVERTEREのSG-1で、専用ボードも・・・600諭吉オーバー(@@;・・・にしても、この輸入商社さん、惚れたものを厳選したいからと独立して起こされたそうですが・・・独特のセンスの商品選び・・・好きです!買えませんけど・・・(爆

で、デモは・・・ジャーマンの本国担当さんを交えての説明・・・どこに座ってもステレオイメージがそのまま展開するのが特徴と・・・京都人さんの世界(^^;

ペペロメロのギター演奏から・・・スザンヌヴェガ・・・非常に自然で生々しく、音が浮かびステージが展開する鳴り方・・・

途中、評論家の炭山さんが飛び入りで1点だけと・・・DDDユニットの円錐の角度は、1気圧で中域のベンディングウェーブでの放射で音が一番乗りやすい角度なんだと・・・

つづいてクラプトンのアンプラグド・・・モービルフィデリティのONE-STEP・・・長渕剛のプロモ盤から白と黒をと・・・レコードマニアならではのコレクション・・・

うん、熱く語る人のデモは、聞いてて楽しいし感じるものがたくさんありますね!(^^;

っと、ここまで回って・・・ちょっと気になったのは・・・どのブースもアナログ中心にデモされてるのに・・・バランスで、どこか中低域が寂しく、中高域が強くて粗く感じること・・・部屋のせいなのか?電源のせいなのか?・・・CD寄りの印象で・・・アナログらしい厚みや滑らかさ、安定感があまり感じられなくて・・・(大滝汗

と、みなさんから、お昼食べつつ、向こうに行こうと、地下街でカレー食べて・・・IPシティホテルの方へ移動することに・・・(汗

まずは、モモンガさんが故障中でどうするかお悩み中のG-0sのこともあって・・・エソテリックへ・・・

【エソテリック】
4999-05エソテリック

で、モモンガさんが担当者と話してる間・・・小規模システムの見て・・・

【送り出し】           【アバンギャルド】
4999-06送り出し 4999-07アバンギャルド

一昨年出されたレコードプレーヤーをはじめとするフラッグシップ機器で・・・アバンギャルドのSPを・・・見ただけ(爆

【ウエルデルタ】         【新製品のボードタイプ】
4999-08ウェルデルタ 4999-09新製品のボードタイプ

で、隣のヒノエンタープライズのブースでウェルフロートシリーズを眺め・・・(汗

【バベルは凄いなあ】
4999-10バベル

で、おつぎは・・・ヤマハを覗いて・・・

【ヤマハのブース】
4999-11ヤマハ

つづいて・・・トップウイングを見て・・・

【トップウイング】        【送り出し】
4999-12トップウイング 4999-13送り出し

おつぎは・・・TADとエアタイトのブース・・・

【TADとエアタイト】
4999-14TAとエアタイト

つぎは・・・クリプトンとネットワークジャパンのブース

【クリプトン】
4999-15クリプトン

それから・・・CSポートへ・・・

【CSポート】          【送り出し】ピンボケm(__)m
4999-16CSポート 4999-17送り出し

送り出しから駆動まで、CSポートになりましたが・・・ソナスのSPの印象とは違った感じのサウンドで・・・そういえば、真空管っぽい感じでもなく・・・(滝汗

ってわけで、皆さん、価格と出音から、あまり興味を引くブースがなかったようで・・・
レコードや漁りして・・・夕食懇親会へと・・・(爆

ってわけで、本日はここまで・・・次回、翌日の動き・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

【5000】231119 オーディオセッション大阪(3)・・・(^^; 

お、日記のシリアルNoが5000に!(@@;・・・ま、実際にはイレギュラー日記とか、事項挨拶とかで、5127話目になるんですけどね・・・(滝汗

さて、TIASであらかた聞いちゃったし・・・部屋の環境がかなり不利だし・・・ってことで、無意識に?気を抜いてブースを回ったようで・・・かなり印象が残ってなくて・・・しかも、入ったタイミングで音出ししてないブースは、すっ飛ばしたみたいで・・・なんとも中身のないおさらいで・・・そういう意味で、ここまでで一番印象が強かったのは、タクトシュトックのジャーマンフィジックス・・・ってか、とっておきの盤?(爆

で、早々に皆さん疲れ?・・・受付でアンケート書いて・・・レコード漁りにいって・・・お茶して、夕飯懇親会で大盛り上がりだったわけですが・・・

一応φ(..)メモとして・・・この日の収穫を・・・(^^;

【JVC賞だったかな?】      【ビクター犬のマグカップ】
5000-01JVC賞だったかな 5000-02ビクター犬のマグカップ

アンケートに答えて、くじ引きで・・・JVC賞かな?を貰いました・・・中身はビクター犬?のマグカップ・・・ありがとうございますm(__)m

で、レコード漁りでゲットしたのが・・・久々に聞きたかった懐かしの曲・・・

【夜霧のハウスマヌカン】
5000-03夜霧のハウスマヌカンのシングル

ややの夜霧のハウスマヌカンのシングル盤・・・いいっすねこの曲・・・あ、君たちキーウイパパイアマンゴだねも聞きたくなった!・・・(爆

で、さいごに・・・この日届いてたレコード・・・ってか、交換品が到着・・・

【エレーヌグリモーのクレド】   【反りが酷くて交換】
5000-04エレーヌグリモーのクレド 5000-05反りが酷くて交換

と言うことでかけてみたんですが・・・やはりまだ多少波打ってて・・・その部分に来るとカートリッジが上下に踊る・・・あ、もう一枚も同じくらい波打ってる・・・ただ、交換前の盤よりはかなりましになってるので・・・もうこれで我慢・・・(泣

と、久しぶりに音友達の皆さんと、ワイワイガヤガヤ音楽&オーディオ話に盛り上がり・・・めっちゃ心地よい興奮冷めやらぬまま帰宅し・・・夜霧のハウスマヌカン~グリモーのクレドと・・・支離滅裂な試聴の末寝落ち・・・(爆

っと、ここまで書いて・・・リアルタイムでも寝落ち・・・(大滝汗

と言うことで・・・慌てて残りのおさらい・・・は、翌日のオーディオセッションからで・・・この日も午前はσ(^^)私とモモンガさんで・・・受付で合流して・・・

前日聞いてなかったB&Wをと・・・D&Mのブースに行ったんですが・・・

【DALIの新しいフラッグシップ】
5000-06ダリのフラッグシップ

ちょうどDALIのフラッグシップのデモの最後で・・・ちらっとだけ聞いて終了・・・つづいては、B&Wの805D4のノーマルとシグネチャーの入替えデモがスタート・・・

【B&Wの805D4のノーマル】    【シグネチャーと比較】
5000-07B&W805ノーマルと 5000-08シグネチャーを比較

B&Wの805D4のノーマルを聞いて・・・シグネチャーを入れ替えて比較試聴・・・さすがに23%も価格ががると相当の違いが・・・(滝汗

で、何曲か聞きつつ・・・変更箇所を説明・・・

【801D4シグネチャー】
5000-09 801D4シグネチャー

それから、SPを801D4シグネチャーに入れ替えて・・・変更箇所を説明・・・ちょんまげ君の頭の部分が乗るアルミのプレートの共振モードを変えたとか・・・その上面のカバーの制振をやったとか・・・

で、フォープレイの1992年の東京ライブとか・・・クラシックをかけつつ・・・変更箇所の説明があって・・・精緻な3D空間をよりクリアで正確に出すようにと・・・

最後に、ダイアンクラールのライブインパリをかけて終了・・・

確かに、ものすごく精緻でクリアな展開・・・大幅な正常進化・・・端正で上品で上等な音になったけど・・・やんちゃな音は出ない・・・ガサツなσ(^^)私には合わない(汗

【スペックのブース】
5000-10スペック

おつぎは・・・スペックのブースへ・・・USB接続とDiretta接続の比較のデモを・・・ダイアナクラールの曲で、比較試聴・・・確かに解像感はアップするんですね・・・

で、この後フェーズメーションを覗いてるときに、daisiさんから連絡があり・・・daisiさんの車で昼食に・・・で、その後、モモンガさんの希望で梅田のアバックへ・・・

【アバックで】          【送り出し】
5000-11アバックで 5000-12送り出し

で、スクリーンの違いとか・・・はやりのLEDプロジェクターとか見て・・・

その後、日本橋のショップに移動して・・・

モモンガさんは、ショップの飛んでも対応に引っ掛かり・・・何とかお仕事柄?・・・上手く切り抜けられましたが・・・(滝汗

ここでのショップの対応には、とっても悲しくなりました・・・概ねネット情報に踊らされてる客に迷惑している実店舗の愚痴だったんですが・・・それを関係性がまだ成り立ってない来客にぶつけられても・・・遠路わざわざ来阪されたモモンガさんを、もらい事故に合わせちゃったような状況になって、こちらも申し訳なくて・・・m(__)m

実店舗がいかに大変な時代か、分からなくはないですが・・・σ(^^)私のような購買力のない底辺オーマニにならともかく・・・よりによって残り僅かな絶滅危惧種の中でも、かすかに残る購買力のある超レア種を凹ってしまうとは・・・

で、モモンガさんとdaisiさんと3人で早めの夕飯を食べつつ会話で気分転換?・・・それからモモンガさんをバス停ににお送りし、楽しかった2日間のお別れを・・・(^^;

最後がめっちゃ後味悪く台無しになっちゃて、ホントすみませんでした・・・m(__)m

と言うことで・・・恒例の年一イベントのおさらいはこれにて終了・・・次回は?・・・拙宅ネタで息継ぎ?・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

【5001】231122-23 自作ラックの設置変更・・・(^^; 

さて、ヒジヤン邸&TIAS遠征から帰って・・・SOULNOTE A-3を導入したんですが・・・間にオーディオセッションのおさらいが入ったので、分かり難くなってますが・・・(汗

実のところ、A-3の設置は、試行錯誤の途中でして・・・(大滝汗

【4995】231111 ボード準備~SOULNOTE A-3到着!・・・(^^; [2024/02/15]
【4996】231112 テレビスタンド台制作&SOULNOTE A-3の再仮設置…(^^; [2024/02/16]
【4997】231113-14 ボード仕上げ&SOULNOTE A-3の再々仮設置・・・(^^; [2024/02/17]

ラックを新規に作って・・・A-0とA-3を入替えたものの・・・TVのリモコンが効かなくなったのと・・・設置方法の変更予定から・・・テレビスタンド台を作ってTVの高さを稼ぎ・・・ボードを作って差換えたってところまで行ってたんですが・・・

【もどきボードで再設置】4997-09
4997-09もどきボードで再設置

実は、この時点でも、まだ仮設置状態で・・・ホントは、クッションフロアに直接ラックのスチール足を置いてる状態から・・・ラック下段のX-3、B-3を仮置きしてる、大地ボードを床置きして、その上にラックを乗せたくて・・・(大滝汗

ってわけで・・・まずは、機材を全部除けて・・・(大滝汗

【大地ボードの上にラックを】
5001-01大地ボードにラックを

大地ボードを床に置き・・・その上にラックを乗せて・・・(滝汗

っておいおい!・・・前回、ラックと機材で130Kgオーバーだから移動がめっちゃ大変って言ってたのに・・・結局こうするなら、最初から機材を降ろして移動すればよかっただけじゃん!(爆

そうなんですが・・・一度に持ち上げる重量は小さくなるものの・・・仕事量としては、130㎏オーバーのものの移動になるわけで・・・その気力と体力が足りなくて・・・(汗

で、オーディオセッションで音友達の皆さんに合って元気をもらったこともあり・・・ようやく第二段階の作業に入れたと・・・(汗

上の画像では、左右のスチール足だけ縁ありの大地ボードに乗ってるように見えますが・・・センターの足の下にも、テーブルタップ置きに使ってた15㎝×20㎝ほどの真っ黒なミニ大地ボードを敷いてます・・・(^^;

でもって・・・下段のX-3、B-3には、アカシヤ集成材の端材を敷いて仮設置・・・上段には、A-3とS-3をボードとラックフレームの間にスペーサーのRSS-1を、スパイクとは逆三角形になる位置で、3点支持で設置・・・(^^;

【再度仮設置】
5001-02再度仮設置

と言うことで・・・一旦設置して通電、音出しできるようにしましたが・・・やはりまだ仮設置の状態でして・・・(汗

一つは、ラックの棚フレームもオイルフィニッシュしないと・・・でも、今の時点でも、なんちゃってもどきボードとの色味が似過ぎててちょっとなあ・・・(滝汗

って、そんなどうでもいいことより・・・X-3、B-3、右手のラックのE-2のボードを作って入れ替えるのと・・・

S-3のなんちゃってもどきボードが、重量とスパイク位置の関係で、反って来てるのと・・・ラックの棚フレームの前後の幅が狭く、ボード支持の前後間隔も狭いかなと・・・それにスチール足と棚フレームの固定方法から、ラックが左右の揺れに弱いこと・・・

それから・・・上記を対策しての音次第ですが・・・ラックのスチール足と大地ボードの間をスパイクにするかどうかが、最後の検討事項かな・・・(大滝汗

ってわけで、SOULNOTE A-3導入後の仮設置・・・第二段階でした・・・(^^;

次回、週明け火曜は?・・・もういっちょショウのおさらい・・・って、自分でも、ちょっとおさらい疲れ気味ですが・・・(爆

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

【5002】231124 大阪ハイエンドショウ(1)SOULNOTE・・・(^^; 

さて、TIAS遠征のあと、SOULNOTE A-3が到着し・・・あれこれ設置を試行錯誤しつつお楽しみな時間のはずなんですが・・・オーディオショウの時期とぶつかり・・・(滝汗

オーディオセッションからの・・・息つく間もなく、ハイエンドオーディオショウのおさらいに・・・ですが、A-3に意識が行ってる分、興味の度合いが薄かったのか?・・・あまりインパクトのある印象が無く・・・(大滝汗

なので、リアルタイムからのタイムラグが大きいこともあり・・・少々加速して、サラッと行っちゃいましょう!・・・(爆

【大阪ハイエンドオーディオショウ】
5002-01大阪ハイエンドショウ

なんか、凄く既視感がありますが・・・今回は、ハイエンドオーディオショウで・・・受付30分前に到着しましたが・・・既に行列が!・・・(@@;

で、受付開始と同時に、パンフとアンケート貰ってそのまま8階ソウルノートに!(爆

以前、SOULNOTEは、A-0やA-1、C-1、E-1など、リーズナブルな機器がメインだったからか?・・・オーディオセッションの方に出展してましたが・・・3シリーズでハイエンド路線に方向転換?・・・爆発的に知名度も上がり?・・・今回は、ハイエンドオーディオショウの方に出展?・・・(滝汗

ただ、名だたるブランドに大きな部屋は確保されちゃってるからか?・・・今回は、ホテルのシングル部屋に・・・(大滝汗

それゆえ?・・・既にブース前が満員御礼?順番待ち状態!(@@;・・・辛うじて立ち見?聞き?でブースの中に入ると・・・(^^;

【SOULNOTEのブースへ】
5002-02SOULNOTEのブース

懐かしい!・・・加藤さんが、現行SOULNOTEを任され、A-0や1シリーズ、2シリーズを超熱く語ってた頃は、このサイズの部屋でしたよね!・・・(^^;

【3054】161113 オーディオセッション大阪パート2(2)・・・(^^; [2016/12/17]

このソウルノートの2枚目の画像に写ってるトトロ体系の方が、熱く語ってた・・・今を時めく加藤さん!・・・この時、σ(^^)私は加藤さんのファンに・・・(^^;

【3434】171111 オーディオセッション(5)気になるA-2?・・・(^^; [2018/01/01]

その翌年のセッションで、A-2をもの凄い熱量で熱く語ってて・・・これでσ(^^)私は完全に信者となり・・・紆余曲折はありつつも、A-2導入へと・・・(爆

【3765】180913 届いたCDと新アンプ(ソウルノート A-2)・・・(^^; [2018/12/29]

って・・・おいおい!そんな昔話はどうでもよくて・・・(大滝汗

今回のブースは、そんな昔を思い出させる最小ブースで・・・今回のSPは、PMCでも、YGでも、Finkでもなく、エステロン!・・・(@@;

【3438】171111 ハイエンドショウ(3)YBっていいなあ!・・・(^^; [2018/01/05]

そうそう、このSPの初代が登場した時、その空間展開の心地よさを凄く気に入ったんですが・・・その後、何度も期待して聞きに行ったものの、どうももう一つな印象で・・・

ちょっと心配しつつも、部屋の中に入ると・・・お馴染み?エヴァキャシディのFields of Goldがかかってて・・・

【エヴァ・キャシディのナイトバード】2922-06
2922-06エヴァ・キャシディのナイトバード

おお!凄くいい!・・・狭い部屋を意識させない空間の広がりと、心地よい密度の抱擁感ある響きに満たされ・・・それでいて細かな音も聞き取れる澄んだ背景に、生々しく実態感のあるボーカル!・・・初めて聞いた時のエステロンYBの衝撃を思い出す!(^^;

っと、加藤さんが・・・A-3のシングルプッシュプルのお陰で、音量を下げて行っても音痩せせずに、充分聴けるんですと・・・(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん

つづいて・・・イェルク・バウマン & Klaus StollのAmazing DuoからDuo for Cello and Double Bass in D Major: II, Andante moltoを・・・

【Amazing Duo】4989-02 海女損から拝借m(__)m
4989-02Amazing Duo

うん、チェロとコントラバスの奏でる豊かな響きが、めっちゃ生々しくも心地よく(^^;

【Anette AskvikのLiberty】4846-02 海女損から拝借m(__)m
4846-02Anette AskvikのLiberty

つづいて、Anette AskvikのBetween Starsがかかり・・・密度が高く、温度感もあって・・・やはり広がりが気持ちいいですね!・・・(^^;

っと、どんどんもの凄い順番待ち行列になって来たので・・・ブースを出て、入り口前で加藤さんや網野さんとしばしお話して・・・さらなる混雑で、頑張ってくださいとSOULNOTEのブースを後にすることに・・・(大滝汗

ああ、サラッと一気にってつもりだったんですが・・・初っ端がSOULNOTEだったので、長々と・・・(大滝汗

ってわけで・・・次回からは、他のブースを超特急で?・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

【5003】231124 大阪ハイエンドショウ(2)・・・(^^; 

さて、遅延解消のためにもサラッと一気にと言いつつ・・・初っ端がSOULNOTEだったので、結局1話使い果たしちゃいました・・・m(_ _)m

ってわけで・・・ここからは、超特急で一気に!(爆

まずは、隣のブース・・・パラダイムのブースへ・・・

【パラダイムのブース?】
5003-01パラダイムのブース

って、会社はPDNなんですね・・・BLUESOUNDのNWプレーヤーとLuxmanのアンプでパラダイムのペルソナのトールボーイタイプを鳴らしてて・・・

う~ん・・・やはり低域の豊かさがσ(^^)私の好みにはちょっと合わないみたいで・・・ブックシェルフのペルソナBの方が好み?・・・部屋とのバランスもあるのかな?(汗

ひょっとすると、σ(^^)私自身思う音で鳴らないS-1EXと同じく、ベリリウム振動板のSPが合わない?ってバイアスがあるのかも・・・(大滝汗

で、おつぎは・・・9階に上がって・・・フューレンのブースへ・・・

【フューレンのブース】
5003-02フューレンのブース

ピエガのブックシェルフにDSを送り出しに、オクターブのアンプで・・・・手嶌葵を鳴らしてて・・・シルキーでやさしく艶っぽく奇麗な感じ・・・独特の音って印象(汗


で、7階へ降りて・・・リンのブースへ・・・

【リンのブース1】
5003-03リンのブース1

まずは・・・TIASで驚いた1800万だかのパワードSPでレディーガガのレコードを・・・力づくで何気に鳴らしてしまう感じ?・・・ただ、価格を考えると、どうなの?(滝汗

【リンのブース2】
5003-04リンのブース2

もう一部屋もリンのブースで・・・こちらは以前の系列の機材・・・ま、ある意味卒なくリンらしい安心感のあるサウンド・・・(^^;

で、6階に降りて・・・データゲートのブース・・・

【データゲートのブース】ピンボケm(_ _)m
5003-05データゲートのブース

アンフィオンのSPをヤーランドの真空管アンプで鳴らしてて・・・クラプトンのライブを・・・ギターを艶っぽく・・・ボーカル暖かく低重心・・・

おつぎは・・・イースタンサウンドファクトリーのブース・・・

【イースタンサウンドファクトリー】
5003-06イースタンサウンドファクトリー

同軸のラッパなのかコーンなのか?・・・個性的なユニットのブックシェルフで・・・中島美嘉をかけてて・・・ボーカルの声は雰囲気あったんですが、低域の出し方にはかなり違和感が・・・(滝汗

おつぎは・・・オルトフォンのブースへ・・・

【オルトフォンのブース】
5003-07オルトフォン

お馴染みの構成?・・・SPはJBLのクラシックシリーズだっけ?・・・ビリージョエルのニューヨーク52番街を鳴らしてて・・・古き良き時代のレビンソン&JBLサウンドの延長線って印象・・・

で、5階に降りて・・・まずは、KEFのブースへ・・・

【KEFのブース】
5003-08KEFのブース

LS-50のパワード?で、ダイアナクラールを鳴らしてて・・・こういう静かなバラード系はいい感じで部屋にも合うけど・・・音量上げたら低域がどうなるか?(滝汗

で、おつぎは・・・隣のSAECのブースへ・・・

【SAECのブース】
5003-09SAECのブース

お、元TAOCのあのおじさんだ!・・・恒例?仮想アースの実験デモ・・・無しからスピーカーに仮想アースを付けると・・・透明感、艶、音のメリハリアップ・・・フォノイコに仮想アースを追加すると・・・全体にスッキリしてボーカルもクッキリしたけどスピーカーの方が効果大きく感じた・・・で、最後に全部追加した効果・・・音量アップした?・・・さらにフォノイコの仮想アースを新型のデカいのにして・・・お、よりスッキリ透明感アップ?・・・ただ、価格が・・・(^^;

おつぎは・・・ファルコンのブースへ・・・

【ファルコンのブース】
5003-10ファルコンのブース

無指向性の良さは分かるんですけど、低域がこの部屋には合ってなくて・・・ちょっと扱いが難しいのかも?・・・(大滝汗

で、おつぎは大部屋?・・・ですが、本日はここで時間切れ・・・m(_ _)m

なので、つづきは次回へ・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/

【5004】231124 大阪ハイエンドショウ(3)・・・(^^; 

インフラノイズさんのブログのWhat's Newに、LANアキュ(LACU-1)は、全部の経路に装着する必要がありそうとの結果がアップされてて・・・(大滝汗


さて、今日こそは、最後まで一気に行くぞ!(爆・・・ってわけで、さっそく次の大部屋へ・・・ノア・アークジョイアのブース・・・(^^;

【送り出し】          【ノア・アークジョイアのブース】
5004-01送り出し 5004-02ノアのブース

ブルメでソナスを駆動・・・リッキーリージョーンズを鳴らしてて・・・ただ、どうも抜け切らない印象が・・・どうも、後ろの白い蛇腹が、σ(^^)私的にはバイアスになってるのかも?・・・なんか音が吸われてる感じの印象になっちゃって・・・(滝汗

つづけて、民族楽器のレコードをかけられたんですが・・・やはり広がりと伸びがもう一息?・・・で、後ろの壁際に移動したら・・・広がりが出た・・・やはり聞く位置大事ってこと?・・・でも高域の抜けはもう一息な印象・・・低域は緩め・・・部屋との相性、調整が難しいってことか・・・(汗

おつぎは・・・アキュフェーズのブースへ・・・

【アキュフェーズのブース】
5004-03アキュフェーズ

延々とアンプの解説?ダンピングファクターに注力している話があって・・・イーグルスのヘルフリーゼスオーバーからホテルカルフォルニアを・・・ギターの音色にはσ(^^)私の思うアキュサウンドな艶・・・で、バスドラが・・・これがダンピングファクターの威力?・・・σ(^^)私にはちょっとどこを目指しているかが分からなくて・・・(大滝汗

で、おつぎは・・・アイレックスさんのブース・・・

【アイレックス】
5004-04アイレックスのブース

部屋のサイズから、昨年と同じ小さなSPで・・・マンハッタンジャズクインテッドを・・・やはり、ここは無条件に音楽がゴージャスで瞬発力があって弾ける楽しい音!(^^;

おつぎは、メースのブースへ・・・

【メース】
5004-05メース

うん?なんかドタバタ・・・SPの入れ替えされてて・・・つぎのハーマンへ・・・

【ハーマン】
5004-06ハーマン

JBLの新しいパワードのブックシェルフで・・・ダイアナクラールを・・・ベースの弦が気持ちよく・・・よっとサ行が耳に?・・・音量が大きいからか口も大きく(滝汗

で、おつぎはエレクトリへ・・・

【エレクトリ】
5004-07エレクトリ

古内東子の朝をレコードで・・・つづいてキャンディー・ダルファーのThe Climbを・・・整った演奏でちょっと面白味が・・・で、部屋が寒くて・・・退散(滝汗

おつぎは・・・メルコ・・・えっ!(@@;

【メルコ】
5004-08メルコ

メルコの新しい超高級NASを、MBSのDACで・・・何ぜ?SOULNOTEのA-3でKEFのSPを鳴らしてる!・・・で、人が来なくて?・・・好きに聞かせてもらった・・・超満員のSOULNOTEでは聞けないセンター独占で、タブレットで好きな曲を次々聞きまくり・・・(@@;

ただ、こうして聞くと・・・ファイル再生とは思えない凄く緻密で濃く、密度感のある感じながら・・・空間の回り込みがもうちょっととか、音のピークを聞きやすくしたハイエンディな感じで、鮮烈なインパクトが物足りない?・・・ああ、アンプの傾向は感じるもののDACの違いがバイアスになっちゃうって、完全にSOULNOTE病か?・・・(大滝汗

おつぎは・・・ナスペック・・・

【ナスペック】
5004-09ナスペック

モニターオーディオのブックシェルフを鳴らしてて・・・端正な音だけど、面白味が薄い気がして・・・(滝汗

おつぎは、アクシスへ・・・

【アクシス】
5004-10アクシス

ファインオーディオのSPで、ニルスロフグレインを鳴らしてて・・・うん?やっぱりファインオーディオの音?・・・綺麗な艶でマッタリ、これもハイエンディな音・・・ダールジールのアンプの感じもありそうかな・・・(汗

おつぎは・・・ラックスマン・・・

【ラックスマン】
5004-11ラックスマン

デモ準備中いたいで・・・レコード冒頭かけて、来る音量を確認中・・・ウォームで聞き疲れない感じはすっと変わらない・・・

で、一気に最後まで行こうと思ったけど終わりきらず・・・あとちょっとなのに(汗

つづきは次回へ・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/